MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 戸田勇大君全道三位!念願果たす!

戸田勇大君全道三位!念願果たす!

平成27年7月24日

 7月24日から26日の3日間にわたって江別市にある北海道立野幌総合運動公園総合体育館プールで、平成27年度年北海道中学校体育大会第36回北海道中学校水泳大会が開催されました。本町から出場した選手は、弟子屈中学校の芝田遥夏さん3年(200m個人メト゛レーと400m個人メト゛レー)・芝田洸太郎君1年(100mバタフライ・200mバタフライ)・菅野佑君1年(400m自由形・1500m自由形)の3名、また、川湯中学校の戸田勇大君3年(50m自由形・100mバタフライ)・濱岡菜月さん1年(100m背泳ぎ・200m背泳ぎ)の2名です。それぞれ最後まで諦めることなく泳ぎ切り、本町初の出場選手5名全員が決勝進出を果たしました。決勝の結果、芝田遥夏さん400m個人メト゛レー第5位、菅野佑君 1500m自由形第6位、そして戸田勇大君は100mバタフライ予選では第5位でしたが、決勝で見事第3位を獲得し、本町では数十年ぶりの快挙となり念願のメダリストとなりました。選手の皆さんおめでとうございます!
 また、時期を同じくして、千歳市の青葉陸上競技場で第33回北海道小学生陸上競技大会兼日清食品カップ第31回全国小学生陸上競技交流大会北海道予選会が開催され、本町から弟子屈RC[弟子屈小学校]の服部紋奈さん(6年女子80mハードル)・林歩夢君(6年男子80mハードル)・西村昂君(6年男子ソフトボール投げ)・入仲健誠君(4年男子100m・走り幅跳び)・下谷妃乃さん[4年女子100m)・野表朝姫さん(3年女子100m)の6名が出場しました。上位入賞は果たせませんでしたが、保護者の皆さんや佐野弟子屈小学校校長の大きな声援を受け、元気いっぱい競技に参加していました。
 この間指導に当たられた、水泳の横田副館長や鈴木指導員、陸上の野表さんにおかれましては、児童生徒一人ひとりの思いや夢を大事にしながら、日夜ご奮闘されてきたことに心から感謝申し上げたいと思います。
 また、今回引率担当の伊藤川中教諭や石崎弟中教諭、そして多くの保護者の皆さん大変ご苦労様でした。今後とも児童生徒のためにご指導頂きますようお願い致します。

メダリストの戸田勇大君

弟子屈RCのメンバー達

教育長日記

▲このページの先頭へ