MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 平成27年度第2回弟子屈町公民館ミニコンサート開催!

平成27年度第2回弟子屈町公民館ミニコンサート開催!

平成27年10月 23日

 この「公民館ミニコンサート」は、日頃公民館を拠点にして音楽活動を行っている団体やサークルの皆さんの発表の場として企画している事業です。昨年度は「てしかがリコダーを楽しむ会」や「無理のないギターの会」の方々が出演し、楽曲を披露し、更には公民館職員による「ハンドベル」演奏等もあり、大変楽しいコンサートとなりました。
 今年度は、生田流琴友会のご協力で開講している公民館講座「第6回こどもおこと教室」を受講した13名の児童生徒の皆さん、結成37年目を迎え息の長い活動をしている「しらかば合唱会」の皆さん、更には今回特別ゲストとして、弟子屈中学校文化祭恒例の全学年参加で行われた合唱コンクールで、最優秀賞と優秀賞を獲得した3クラスの生徒の皆さんをお招きして開催いたしました。
 最初に登場したのは「こどもおこと教室」受講生の皆さんです。平台を組んだステージに真っ赤な毛氈(もうせん)を敷き詰めた上で、曲「チューリップ」「うれしいひなまつり」「ジングルベル」「キラキラ星」「さくらさくら」の5曲を披露して頂きました。「短期間の講座でこんなに素晴らしい演奏が出来るのか」と多くの入場者から驚きの声を聞くことが出来ました。引き続き、おこと教室の指導にあたられた辻谷幸代さんが代表を務める生田流琴友会の皆さんによる演奏で、曲「未来花」を披露して頂きました。次に、特別ゲストの弟子屈中学校生徒による合唱披露が行われました。最初に「優秀賞」を獲得した3Aの皆さんで、指揮山本彩香さん・ピアノ八幡彩未さん、曲「花をさがす少女」、2番目は同じく3Bの皆さんで、指揮小濱亜夢花さん・ピアノ西田愛梨さん、曲「虹を渡って」、3番目は「最優秀賞」を獲得した2Aの皆さんで、指揮松田瑠衣さんピアノ吉田花月さん、曲「この地球のどこかで」が披露されました。何れも甲乙付けがたく、文化祭本番の時よりも遥かに上手く歌えたのではないでしょうか。特に男性の声がしっかり響き渡り素晴らしい歌声でした。プログラムの最後に登場したのは「しらかば合唱会」の皆さんです。指揮吉口教子さん・ピアノ田嶋麻実さんで、曲「まっかな秋」「ここにいる幸せ」「麦の唄」の3曲を披露した後、突然アンコールの声が多くの方々から寄せられ、それに応えて、曲「ふるさと」を全員で合唱して終えました。
 ベテランの皆さんと児童生徒の皆さんのバランスの取れた、楽しいコンサートだったと思います。出演頂いた皆さんをはじめ指導に当たられた皆さんに心から感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。
 明年度は弟子屈町公民館が開館して50周年を迎える年となります。第3回目の公民館ミニコンサートが、今から楽しみです。

教育長日記

▲このページの先頭へ