MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 弟子屈町校長会・姉妹都市鹿児島県日置市訪問!

弟子屈町校長会・姉妹都市鹿児島県日置市訪問!

平成27年11月 27日

 弟子屈町校長会では毎年、自主視察研修を行っています。今年度は阿寒国立公園の父と言われている永山在兼氏の出身地であり、本町と姉妹都市盟約を結んでいる鹿児島県日置市を研修先としました。参加者は町内小中学校長7名全員に指導室長と私が加わり、11月22日から25日まで3泊4日の日程で研修を深めてきました。校長会で訪問するのは4年振りとなりました。
 1日目は釧路空港から羽田空港経由で鹿児島空港に到着し、一路指宿市に向い、有名な砂むし温泉を満喫しました。2日目は長崎鼻・開聞岳・池田湖を眺めた後、知覧特攻平和記念館を見学。その後、鹿児島中央駅で福山誠日置市教委東市来支所教育振興課長並びに立和名素大同課長補佐と合流し、お二人のご案内で仙巖園菊まつり・尚古集成館を視察した後、日置市に入り薩摩焼の沈壽官窯と沈家伝世品収蔵庫等を見学。その後市内ホテルで日置市教育関係者と交流会を行いました。大変多忙の中ご出席頂いた方々を紹介しますと、宮路高光市長・内村友治市教委委員長・比良信幸同委員・中島辰矢同委員・田代宗夫同教育長・田ノ上晃東市来中学校校長・船間秀仁同教頭・本村安弘上市来中学校校長・久徳寛司 同教頭・宇田和久市教委教育事務局長・豊永藤浩学校教育課長・福山誠教育振興課長・立和名素大同課長補佐・外薗和代同教育振興課係長の総勢14名の皆様方です。この日、ご出席頂いた皆様と多いに交流を深め合うことが出来ました。3日目は日置市役所を表敬訪問し、宮路市長等幹部の皆さんと面談、更には日置市教育委員会を表敬訪問し、田代教育長等関係職員の皆さんと面談、続いて東市来中学校を訪問し、校長から学校概要説明を受けた後授業参観しました。永山在兼顕彰碑を拝礼し、みかん刈体験した後、2校目の上市来中学校を訪問し、校長から学校概要説明を受けた後授業参観しました。次に江口浜蓬莱館・鹿児島フェリーに乗って桜島に上陸し、赤水展望広場・叫びの肖像・湯之平展望所を見学。市内に戻っていおワールドかごしま水族館・ドルフェンポートを見学。4日目は鹿児島市内にある城山展望台・西郷洞窟・西郷隆盛像・小松帯刀像・石橋記念館等を見学した後、鹿児島空港を出発して本町に帰ってきました。
 来年1月実施される第14回目の弟子屈町姉妹都市中学生交流事業(派遣)を控え、下見を兼ねた研修となりましたが、大変中身の濃い交流を行うとともに歴史・文化・風土等に直接触れることが出来、充実した研修となりました。日置市の皆さんの心温まるおもてなしに心から感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。
 今後とも姉妹都市交流が更に発展していくことを願っております。

教育長日記

▲このページの先頭へ