MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 学校給食町民試食会!初めて開催!

学校給食町民試食会!初めて開催!

平成27年12月 18日

 昨日12月17日、弟子屈中学校に併設されている弟子屈町学校給食センターにおいて、本町初となる「学校給食町民試食会」を開催しました。参加して頂いた方々は、町民の皆さんや関係者含め総勢17名の皆さんでした。
 主催者挨拶の後、給食センター会議室から窓越しに調理作業風景を見ながら、松谷栄養教諭から旧給食センター施設との違いを説明し、その後、有馬副所長から新施設の概要や特徴などを説明しました。
 早速、中学校の特別教室を使って皆さんで給食の試食を行いました。本日のメニューは「カレーライス」・「バナナのカスタードクリームあえ」・「牛乳」の3品です。
 参加者の皆さんに、出来たての給食を試食した感想を伺ったところ「弟子屈町の給食は地場産のものを使用し、味も良く、ほとんど手作りのものだと言うのを聞いて、一度食べてみたいと思い参加しました。機会があればパン食の時にも是非参加してみたい。」・「家庭でもこのバナナのカスタードクリームあえを作って家族に食べさせたい。」・「弟子屈の給食、とても美味しく手作りにこだわって作っているところが素晴らしいですね。多くの町民の皆さんや移住を検討されている方にも積極的にお知らせしたい。」・「地元食材をはじめ多くのこだわりを持って給食作りに取り組んでいることを今回知ることが出来て良かった。特に、日々学校給食のお世話になっているのであらためて感謝します。」・「生野菜等があった方がバランスのとれたメニューになると思った。」・「地場産の野菜が沢山入っており、特にジャガイモは食感がほどよく、素材そのものの甘味もあり、同じく地場産玉葱と、奥深い味になっていました。また、カスタードも手作りでとても美味しく頂きました。町の大切な子どもたちに素晴らしい食育をして頂きありがとうございました。」等々多くの感想を頂戴しました。ありがとうございました。
 今後においても、皆さんのご意見を大切にしながら「安全・安心」をモットーに給食センタースタッフ全員が一丸となって給食づくりに励んで行きたいと考えております。

教育長日記

▲このページの先頭へ