MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 町長も参加した第3回公民館「クリスマスミニコンサート」

町長も参加した第3回公民館「クリスマスミニコンサート」

平成27年12月25日

昨年に引き続き公民館主催による「クリスマスミニコンサート」を公民館講堂で開催し、多くの町民の皆さんに駆け付けて頂き、出演者を含め約130名もの方々が集う、素敵なコンサートとなりました。

トップバッターは町民大学校生きがい講座弟子屈学級の皆さんによるハンドベル演奏で「たきび」「きらきら星」「おもちゃのちゃちゃちゃ」の3曲が披露されました。その後、全員合唱で「青い山脈」「弟子屈町民の歌」が披露され、見事な演奏と歌声に大きな拍手が送られていました。

続いて、川上シンフォニアウインドアンサンブルで金管楽器を担当されている6名の皆さんによる演奏で、

クリスマスソングでお馴染みの「もろびとこぞりて」「サンタが町にやってきた」「ジングルベル」の3曲が披露されました。次は、役場職員で構成する役場少年合唱団19名が登場し、「岬めぐり」「銀色の道」「宇宙戦艦ヤマト」の3曲を熱唱。最後に無理のないギター会の皆さんで「夜霧のしのび逢い」「夏の思い出」「野ばら」「ロシア民謡メドレー」「日本のやさしい四季」「風の丘」等、見事な演奏を披露して頂きました。

それぞれ、場内の皆さんからアンコールの声が上がり、慌てふためく場面もありました。

今回、役場少年合唱団のメンバーとして徳永町長と吉備津副町長に参加して頂きました。これは公民館主催事業で二人揃っての参加は史上初めての出来事だと思います。多忙の中、最後までご観覧頂きありがとうございました。

出演された皆さんは、日頃から公民館を利用しながら活動されている方々です。今後とも、趣味の向上は勿論のこと、町民の皆さんに素敵な演奏や歌声を届けて頂きますよう心から願っております。ご出演、誠にありがとうございました。

他にもクリスマスにちなんだコンサートは町内各所で行われているようですが、12月13日弟子屈中学校吹奏楽部のコンサート、20日には弟子屈高等学校吹奏楽部のコンサートがそれぞれ開かれ参加させて頂きました。何れも多くの町民の皆さんが入場され素晴らしい演奏を堪能していました。是非これからも多くの機会を捉えて、発表の場をつくり、町民の皆さんに「音楽」の楽しさを提供して頂きますよう願っております。

町民大学校生きがい講座弟子屈学級

川上シンフォニアウインドアンサンブル

役場少年合唱団

無理のないギターの会

教育長日記

▲このページの先頭へ