MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 第68回弟子屈町成人式

第68回弟子屈町成人式

平成28年1月15日

 今年で第68回目を迎える弟子屈町成人式が1月10日14:30釧路圏摩周観光文化センターにおいて、多くのご来賓をお迎えして厳かに行われました。対象者は総勢72名でしたが、その内54名の新成人が出席しました。ほとんどの女性は艶やかな振袖姿、男性はスーツや袴姿で、久しぶりに会う旧友たちと談笑を交わすなど、受付となっているロビーは華やかな雰囲気を醸し出していました。
 式では、主催者である弟子屈町教育委員会の小澤重委員長の式辞、続いて来賓を代表して徳永町長と八幡町議会議長から祝辞を頂きました。その後、成人式のクライマックスとなる恒例の「誓いの言葉」は、渡邊雅仁君と高田穂乃香さんの二人が新成人を代表し、緊張しながらも息の合った素晴らしい「誓いの言葉」が述べられました。
 続いて、記念品贈呈があり、まず、弟子屈町選挙管理委員会の早川鶴松委員長から記念品が贈られ、新成人を代表して山野太郎君が受け取りました。続いて、弟子屈ロータリークラブの辻谷智之会長からは、記念写真の目録が成人者代表の高橋伽奈さんに手渡されました。最後に成人者を代表して杉山駿介君が「交通安全宣言」を述べ、新成人全員で安全運転を誓い合い、式が終了しました。
 その後、弟子屈ロータリークラブからプレゼントされる記念写真撮影が行われ、ユースフルネットワークてしかが(町内青年団体連合組織)の皆さんの手で丸いテーブルが6つ並べられ、その上にはアルコール抜きの飲み物や料理が置かれるなど、式典会場から祝賀会場に模様替えされ、「祝賀会」が行われました。
 祝賀会では、前川健太さんと高梨ひとみさんの二人が司会進行を務め、新成人の方々は豪華景品の獲得を目指して、大きな画像を見ながらのボウリングゲームに取り組むなど、和やかな雰囲気の漂う中で祝賀会を楽しんでいました。
 青年人口は減少傾向を見せておりますが、未来を担う若者として、是非とも大きな夢に向かって飛躍されることを心から期待したいものです。成人おめでとうございます。

記念写真撮影

祝賀会で行われたゲーム風景

教育長日記

▲このページの先頭へ