MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 世界に一つしかない芸術作品づくりに挑戦!

世界に一つしかない芸術作品づくりに挑戦!

いいね!ボタンが表示されます

平成28年3月4日

3月2日午後7時から公民館講堂で例年行われている公民館講座「摩周多夢窯陶芸講座」が行われ、34名もの皆さんに参加して頂きました。

講師は川湯在住の摩周多夢窯窯元の平出隆子さんです。また、講師助手として多夢窯教室会員の金澤三恵子さん・吉備津恵美子さん・鶴岡よしえさん・沢頭順子さん・川口美紗貴さんの5名の皆さんにもご協力を頂きました。

講師紹介の後、早速、平出先生から、陶芸に必要な粘土の扱い方など基本的な指導を受け、その後、皿やカップなどそれぞれ思い思いの作品づくりに挑戦しました。

参加者からは「粘土から形にするのが思ったより難しく、苦労しました」とか、「懇切丁寧な先生の指導や助手を務めて頂いた皆さんのお陰で、思いどおりの作品が出来ました」といった感想を頂きました。

約1時間半の作品づくりでしたが、奮闘の末、それぞれ自分がイメージしていた作品に仕上げることが出来、世界に一つしかない素敵な作品が出来上がったようでした。

参加者の皆さんには、この講座に参加したのを機会に是非、自分の趣味に「陶芸」を加えて頂き、楽しい芸術文化活動を楽しんで頂きたいと願っております。

尚、後日公民館ロビー展として受講生作品を披露することにしております。

教育長日記

▲このページの先頭へ