MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 平成27年度最後の日記!

平成27年度最後の日記!

平成28年3月31日

 北海道弟子屈高等学校の新年度の入学者が、同校に全日制普通科が導入されて以来初めて、41名以上の入学者を確保することが出来ず1学年1学級となってしまい誠に残念んでなりません。
 新年度は、平成29年度の入学者を2学級確保出来るよう、中学校を卒業する生徒やその保護者の皆さんをはじめ、町民の方々のご理解とご協力の得ながら取り組んでまいりたいと思っております。また、弟子屈高等学校の関係者とも一層連携を図りながら、本町唯一の高等学校存続に向けた取組を継続して推し進めてまいります。是非とも、関係者の皆さんのお力添えを頂きますよう切に願っているところです。
 
 この一年間、教育課題が山積する中、何とか年度末を迎えることが出来ました。これも偏に、町民の皆さんをはじめ、町理事者、町議会議員の皆様、そして学校教育関係者や社会教育関係者の方々等の心温まるご理解とご協力の賜物と深く感謝申し上げる次第であります。誠にありがとうございました。
 これで平成27年度最後の日記とさせて頂きます。明年度においても、この日記を通して情報提供等に励んでまいりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

3月5日弟子屈高等学校卒業式

教育長日記

▲このページの先頭へ