MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「平成28年度摩周子どもお琴教室」開講式!

「平成28年度摩周子どもお琴教室」開講式!

いいね!ボタンが表示されます

平成28年6月17日

 今回で7年目を迎える「摩周子どもおこと教室」の開講式が6月5日、公民館講堂で行われました。
 事前に申し込みのあった児童生徒は5名でしたが、この日に1名が加わり総勢6名の受講生となりました。しかし、当日は、残念ながら風邪等のため2名が欠席した中でのスタートとなってしまいました。
 受講生を紹介しますと、小学1年の沢原つばささん・2年の中尾倫さん・6年の沢原美義さん・3年の中尾葉月さん・中学1年の徳永梨奈さん・2年の宗像玲湖さんの皆さんです。
 講師の皆さんは全員生田流琴友会に所属する方々で、第1回目から指導に当たって頂いています。本日駆け付けて頂いた方々は、代表を務めている辻谷武喜代さん・山下武佳代さん・山内美恵子さん・相原美貴子さん・梅津穂乃香さんの5名の皆さんです。
 開講式で指導者代表の辻谷先生から「日本の伝統ある和楽器の音色の美しさを肌で感じながら、楽しんで下さい」と挨拶を頂きました。
 早速、お爪を指にはめる方法、手の構え方、お琴に向かう姿勢や座り方、お琴の弾き方など基本的な動作を丁寧に指導を受けながら、初めて出会うお琴の弦を一つひとつ弾きながら音色を確かめていました。
 全部で10回の教室が開かれることになっており、最後に10月15日開催予定の第3回公民館ミニコンサート等でお披露目することになっています。
 今回、一番受講生の少ない教室となりましたが、今から、子どもたちの素晴らしい演奏を楽しみにしています。

教育長日記

▲このページの先頭へ