MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「第52回釧路地区マーチングコンテスト」で金賞!

「第52回釧路地区マーチングコンテスト」で金賞!

いいね!ボタンが表示されます

平成28年9月16日

 9月11日午後1時から釧路市にある湿原の風アリーナ釧路において「第52回釧路地区マーチングコンテスト」が開催されました。
 出場したのは、最初に行われた「小学校バンドフェスティバルの部」では、白糠町白糠小学校12名(指揮:木村比呂香・曲「ライオンキングブロードウェイ」)、弟子屈町弟子屈小学校20名(指揮:加賀谷直樹・曲「シングシングシング」)、釧路市共栄小学校34名(指揮:水上翔・曲「大空のカンタータ」、釧路市湖畔小学校&清明小学校合同37名(指揮:佐藤博哉・曲「いつか見た海」の4団体。次に「マーチングコンテストの部」では、釧路市春採中学校29名(指揮:佐藤宏・曲「行進曲雷神」「青春の輝き」「星条旗よ永遠なれ」の1団体。最後に「アトラクション演奏」として釧路市新陽小学校30名(指揮:後藤明梨・曲「GUTS」「ルパンⅢ世のテーマ」)、弟子屈町弟子屈中学校23名(指揮:下野麻実・曲「宇宙戦艦ヤマト」「千本桜」)、釧路町富原中学校41名(指揮:久保田稚子・曲「宝島」「ジャパニーズグラフィティーXⅦ」)、北海道釧路東高等学校12名(指揮:諸橋征爾・曲「5月の風」「ルパンⅢ世のテーマ 」)の4団体、総勢9団体238名が出場しました。
 審査を務められたのは、五十嵐翔さん[ヤマハ講師/打楽器奏者/マーチング協会1級指導員]・坂東薫さん[釧路地区吹奏楽連盟顧問/浜中町霧多布中学校長]・廣瀬文彦さん[北海道小学校スクールバンド連盟釧路支部長/釧路市桜が丘小学校長]の3名の皆さんです。
 審査の結果、金賞を獲得し全道大会出場を決めたのは、「小学校バンドフェスティバルの部」で白糠町白糠小学校・弟子屈町弟子屈小学校・釧路市共栄小学校・釧路市湖畔小学校&清明小学校の4団体、また、「マーチングコンテストの部」では釧路市春採中学校の1団体となりました。これで弟子屈小学校は昨年に引き続き2回目の連続出場となりました。本当におめでとうございます。
 「シングシングシング」は大変難しい曲ではありますが、全員がぴったり合えば、演奏する方も聴く方もとても楽しいむことが出来る曲だと言われています。全道大会は9月24日と練習する時間がわずかしかありませんが、是非、更に腕に磨きを賭けて、完成度の高い演奏に仕上げていくことを期待しています。

弟子屈小学校

弟子屈中学校

教育長日記

▲このページの先頭へ