MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 第67回弟子屈町総合文化祭芸能発表会

第67回弟子屈町総合文化祭芸能発表会

いいね!ボタンが表示されます

平成28年11月   4日

 10月30日、文化の香る秋、本町にとっては既にこの時期の風物詩となっている弟子屈町総合文化祭実行委員会主催による第67回目の「芸能発表会」が釧路圏摩周観光文化センターで開催されました。今回出演されたのは23団体サークル総勢356名の皆さん方で、日頃の練習成果を十二分に発揮され、来場された多くの皆さんからたくさんの拍手が送られていました。
 最初に橋本 聖芸能部長の開会のことば、鈴木幸栄実行委員長の主催者代表挨拶等があった後、大きな緞帳が上がり、いよいよ発表会が開演しました。出演された皆さんをプログラム順に紹介します。弟子屈小学校吹奏楽少年団[出演者20名]・弟子屈中学校吹奏楽部&弟子屈高等学校吹奏楽部合同バンド[24名]・奥春別小学校<弟子屈町無形文化財当別獅子舞>[18名]・弟子屈音頭月の摩周保存部[10名程]・日本民謡三絃渡邊孝帆会[13名]・舞踊華[4名]・てしかがリコーダーを楽しむ会[9名]・しらかば合唱会[13名]・美留和フラダンス同好会〔11名〕弟子屈摩周湖民踊会[8名]・川湯ばやし保存会<川湯小学校児童等>[46名]・川湯中学校川湯ばやし同好会[13名]・I&Mバトンスタジオ[28名]・摩周さくら歌謡教室[会員4名]・弟子屈町屈斜路古丹アイヌ文化保存会[10名]・東 北海道岳風会北釧路支部[5名]・川湯わんぱくダンスクラブ[20名]・生田流琴友会[16名]・摩周丘幼稚園[21名]・聖月流川湯支部[10名]・ヤマハ音楽教室弟子屈教室[9名]・バトントワラー弟子屈教室[11名]・弟子屈音頭<摩周丘幼稚園とおひさま保育園合同披露>[33名]。最後に渡邊伊織芸能副部長の挨拶で終了しました。
 この発表会は昭和25年弟子屈町文化協会が設立されたのを記念して始まった事業で、当時は大人の方々の貴重な発表の機会として毎年開催されてきました。しかし、近年になって児童生徒の出演が大変多くなり、今回は総出演者数の70%以上が児童生徒で占められるようになり、確実に各種文化活動が児童生徒に受け継がれていることが分かります。このことにより、保護者の皆さんは勿論のこと、おじいさんやおばあさん方もたくさん会場に詰め掛けるようになり、カメラやビデオで我が子を収める方々も大変多くなったようです。
 事前準備から前日のリハーサル、そして本番まで進行や運営を務めて頂いた実行委員会の皆さん、ステージの音響照明等演出を担当した文化センター館長等職員の皆さん、そして出演した大勢の皆さん大変ご苦労様でした。また、来場頂いた町民の皆さんは800人以上にのぼり、大いに発表会を盛り上げて頂き、心から感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。
 今後においても、町民の皆さんと共に「文化の香る成熟した地域社会の創造」を目指ことが出来る環境づくりに努力して参りたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

教育長日記

▲このページの先頭へ