MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 中学3年生卒業記念!摩周焼体験

中学3年生卒業記念!摩周焼体験

いいね!ボタンが表示されます

平成28年11月11日

 11月4日、第16回目となる「摩周焼体験学習」を弟子屈中学校体育館で開催しました。この体験学習は、弟子屈中学校と川湯中学校を卒業する中学3年生を対象とした事業で、中学校時代の思い出として、陶器作品作りに挑戦する場となっています。講師は、第1回目からお願いしている摩周焼窯元の森雅子先生です。今回参加した生徒は、弟子屈中学校46名、川湯中学校4名で、更には3年生担任の教職員等8名が加わり、総勢58名が作品作りに挑みました。
 ご承知のとおり講師の森先生は、昭和55年茨城県の窯を閉じて弟子屈町奥春別に移転し、摩周焼奥春別窯と命名して本町で活動を開始。昭和57年科学技術長官賞を受賞、平成16年には弟子屈町文化賞を受賞し、この間アメリカニューヨーク・東京・札幌等で個展を開催するなど、国内外で高い評価を受けております。更には、平成22年第65回全道展で北海道新聞社賞も受賞されております。また昨年度、15年にわたって「摩周焼体験学習」の講師を務めて頂いたことから、教育委員会より感謝状を贈呈いたしたところです。
 この体験学習に参加した生徒たちは、陶芸の難しさを肌で感じながらも、思いを込めて、カップや皿など世界に一つしかない作品作りに打ち込んでいました。
 この日出来上がった作品は、摩周焼窯元で焼かれて完成します。完成した作品は、後日「公民館ロビー展」として一般公開されることになっていますので、ぜひ多くの方々に鑑賞頂きたいと思っています。
 先般行われた町長及び町議会議員選挙の結果、町長には現職德永町長が無投票当選を果たし5期目の町政をスタートさせました。また、町議会議員は初当選3名を含め11名の皆さんが当選されました。心からお祝いを申し上げたいと思います。

教育長日記

▲このページの先頭へ