MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 北海道日本ハムファイターズ摩周後援会」が発足!

北海道日本ハムファイターズ摩周後援会」が発足!

いいね!ボタンが表示されます

平成28年12月 2日

 11月30日午後7時から公民館において「北海道日本ハムファイターズ摩周後援会」の設立総会が開催されファンの一人として参加しました。この摩周後援会の発足で、釧路管内の公認後援会としては釧路市・釧路町に次いで3番目の発足となったようです。
 総会には25名程が出席し、日本ハムファイターズからは事業統括本部コミュニティリレーション部コミュニティグループのチーフを務められている村上真哉[元日本ハム投手]さんが出席されていました。総会では会則・事業・予算・入会の特典等の説明があり、議案の最後に「役員の選出」が行われました。役員を紹介しますと、会長には桐木茂雄さん・副会長には大崎祐介さんと上村剛志さん・理事には大道賞二[事務局長]さん・山本邦幸[同次長]さん・山口武司[同兼会計]さん・有馬初美さん・松本尚敏さん・有岡永機さん・三上哲さん・監査には木村孝博さんと秋山一夫さん・顧問に德永哲雄[町長]さんです。総勢36名の会員でスタートすることとなりました。その後、日本ハムファイターズのグッズの抽選会が行われ、楽しい設立総会のひと時となりました。
 これからの後援会活動では、来年7月25日に釧路市民球場で行われる一軍公式戦や札幌ドームでの観戦ツアー、本町でのテレビ観戦、更には少年野球教室開催支援など、盛り沢山の事業が組まれ、来年もリーグ優勝と日本シリーズ優勝を目指して、皆さんと共に楽しみながら応援ムードを盛り上げて行きたいと思います。
 今年、日本一になった日本ハムファイターズ、一次リーグに昇格したサッカーのコンサドーレ札幌など北海道のプロスポーツチームが大活躍されました。今後とも大活躍されることをご期待申し上げるとともに、後援会の目的の中にもあるように「スポーツの振興と青少年の健全育成」のためにも、是非、子どもたちに「夢」と「感動」を与えられる後援会となるよう願っています。皆さんと共に北海道を盛り上げましょう!!


教育長日記

▲このページの先頭へ