MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「全道中学校かべ新聞コンクール」で大賞!!

「全道中学校かべ新聞コンクール」で大賞!!

いいね!ボタンが表示されます

平成28年12月 9日

 大変楽しみにしていた「第15回全道中学校かべ新聞コンクール」の審査結果が発表され、見事、1年生の部で弟子屈中学校1年B組が「大賞」を獲得し、2年生の部と3年生の部でも弟子屈中学校2年B組と弟子屈中学校3年A組がそれぞれ「特別賞」を獲得しました。心からお祝いを申し上げたいと思います。おめでとうございます。
  弟子屈中学校の「かべ新聞」活動の取り組みは、毎年9月に行われる学校文化祭での発表を目指しスタートします。この文化祭では、各学級からの力作が発表され、その中から選ばれた作品を毎年開催される「道東コンクール」に出展しています。弟子屈中学校が毎年入賞の常連校となるほど、力の入った学校文化祭活動の取り組みが一つ原動力になっているものと考えています。
 12月6日開会された弟子屈町議会定例会の「行政報告」の中で、 德永町長から「大賞」を獲得したことについて触れられました。この受賞を私も含め多くの町民の方々が誇らしく感じております。
 担当教諭の指導のもと、編集方針を話し合った後、しっかりとした取材活動に取り組み、紙面を埋めていく作業は、大変苦労されたのではないかと推察され、3作品ともレベルの高い作品に仕上がっていると思います。審査にあたられた方々のご感想を聞くのが大変楽しみとなっています。
 表彰式は12月25日札幌市中央区にある北海道新聞社で行われることとなっており、式当日は、「大賞」に輝いた1年B組の石島叶大君・田澤柊太朗君・宮崎流聖君・沼田美舞さん・宮崎桃花さん・村山史栞さん・大越愛梨奈さんの7名の皆さんと担任の村上健介教諭及び多田怜代養護教諭が出席することになっています。また、北海道新聞社1階の「道新ぎゃらりー」で一週間ほど作品が展示されることになっているようです。その後になりますが、公民館で展示を計画しております。

「大賞」1年B組 

「特別賞」2年B組

「特別賞」3年A組

教育長日記

▲このページの先頭へ