MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「ウィンタースポーツ教室」開催・全国中学校スケート大会出場決定!

「ウィンタースポーツ教室」開催・全国中学校スケート大会出場決定!

いいね!ボタンが表示されます

平成29年1月9日

 あけましておめでとうございます。輝かしい新春を迎え、心からお慶び申し上げますとともに、本年も幸多き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 さて、例年開催しておりますウィンタースポーツ教室[スケート教室]が、1月7日と8日の2日間にわたって町営スピードスケートリンク場で開催し、多くの子どもたちや保護者の皆さんが参加しました。
 快晴となった第1日目は開講式の後、参加者全員でスケートリンクを一周するランニングを行いました。その後、講師を代表して守屋結香さんの指導で準備体操を行い、早速、初心者・初級者・中上級者の3コースに分かれ、それぞれに配置した講師の指導のもと教室がスタートしました。
 初心者コースは三上体育振興係長が担当、初級者コースは坂本未来さんと高橋伸一さんが担当、中上級者コースは大宮博さんと守屋結香さんが担当し、二日目には倉本和樹さんも加わり、指導に当たって頂きました。
 特に初心者コースに参加した子どもたちは、スケート靴を履くのも、お父さんやお母さんに手伝ってもらわないと履けない状態で、氷の上に立つことも中々出来ない状態でしたが、二日目には何とか滑走出来るまでに上達していました。また、初級者コースの皆さんは目を見張るほどスケーティングが上手になり、中上級者コースの皆さんは、今まで以上にスピードを上げる技術を習得したようです。
 冬季間は、家にこもりがちの子どもたちが多いようですが、是非、スケート等の冬のスポーツに親しみ、体力向上と健康増進に役立ててほしいと願っています。講師の皆さん、ありがとうございました。
 時期を同じくして、釧路市で開催されていた平成28年度北海道中学校体育大会第47回北海道中学校スピードスケート競技大会において、本町から唯一人出場した弟子屈中学校2年生の野上彩さんが1000m予選を通過し、決勝で12位となり、2年続けて全国大会出場が決まったという大変うれしいニュースが舞い込んできました。2月に長野県で開催される全国大会出場に町内外から大きな期待が寄せられています。

教育長日記

▲このページの先頭へ