MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「児童生徒作品展覧会」に多くの方々が来場!・「児童版画コンクール」で快挙!

「児童生徒作品展覧会」に多くの方々が来場!・「児童版画コンクール」で快挙!

いいね!ボタンが表示されます

平成29年2月 3日

 1月27日から2月6日までの11日間にわたって「児童生徒作品展覧会」を公民館で開催し、多くの町民の皆さんや保護者の皆さん等に足を運んで頂きました。
 この展覧会は年に一回、町内小学校5校と中学校2校の児童生徒の絵画・版画・工作等の力作を一堂に会して展示する事業です。今年度は弟子屈小学校から絵画52点(1年・5年)・版画169点(1年~2年・4年~6年)・工作10点(5年)、川湯小学校は版画41点(1年~6年)、和琴小学校は絵画12点(1年~6年)、美留和小学校は版画9点(1年~6年)、奥春別小学校は版画20点(2年~6年)、弟子屈中学校は毛筆1点(2年)・絵画5点(1年~2年)・工作3点(1年~2年)・その他10点(1年~3年)、川湯中学校は絵画4点(3年)・版画9点(1年~2年)など、計345点にものぼる見事な作品が展示されました。ご来場頂いた皆さんに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
 先だって、第17回日専連釧路児童版画コンクール」で、釧根管内小学校22校、作品総数396点の中から、釧路市教育長賞に美留和小学校1年生の橋田和さん「たんちょう ふゆをこす」、金賞には同校2年生の八幡晴輝君「空をとぶ オジロワシ」と同校5年生の南雲空君「ひくか、ひかないか!」、銀賞には同校3年生の南雲惺君「えものは どこだ」、銅賞には弟子屈小学校5年生の渡部凌平君「静かな時間」が受賞しました。受賞された皆さんおめでとうございます。このコンクールで佳作以上を受賞した作品は全国大会に出品されたようです。その結果が大変楽しみとなっています。
 これらの機会を通じて多くの方々の目で作品に触れて頂くことが、児童生徒にとっては大変心強く、今後の作品づくりの励みにもなると思っています。今後とも、子供たちの頑張りに暖かい声援を送って頂きますようお願い致します。

教育長日記

▲このページの先頭へ