MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > ALT[外国語助手]を講師に初の公民館講座開催!!

ALT[外国語助手]を講師に初の公民館講座開催!!

いいね!ボタンが表示されます

平成29年8月4日

 7月26日公民館研修室でALTのウィリアム クラーさんとアラン ウイットマンさんを初めて講師に迎え、公民館講座「楽しく英語を学ぼう」を開催しました。開会式と講師紹介の後、参加者は、早速、紙に英語で自分の名前や出身地、好きなものを書き、それを持ち寄って、各自見つけた相手に、「Nice to meet you[初めまして]」、「My name is ・・[私の名前は]」、「I like・・[私の好きなものは]」など、知らない人同士で自己紹介に取り組むなどして、少しずつ緊張が解け、楽しい英語講座になったようです。参加者の中には、普段から英語を聞いたり話したり出来る方がいて、大変スムーズに進行が図られたようです。続いて、3人が1組になって、サイコロを転がしてコマが止まった面に書いてある「Good luck[がんばれ]」・「Thank you[ありがとう]」・「Excuse me[すみません]」等の英語で会話するゲームに挑戦していました。それから、和製英語は外国人には伝わらないことがあることを学びました。例えば、ベビーカーと言えば英語では、赤ちゃんと車の様に訳されますが、実際には英語ではstroller[ストローラー]と言います。このように、ベビーカーは英語ではないために外国人には伝わらないことも学習していました。更には、日本語がそのまま英語に使われている言葉もあって、例えばカラオケ、相撲、寿司などの英語でのアクセントも学びました。続いてアルファベットと絵が描かれたカードを使った「カードゲーム」に取り組みました。2チーム[大人・子ども班]に分かれて各チームの講師がAのカードを出すと、参加者はAが頭文字の絵を探すゲームで、例えばApple[リンゴ]などです。またこれとは逆に、絵のカードを見せ、参加者がそのアルファベットの頭文字を探し出すゲームも行いました。最後に、2人のALTに感謝の拍手が送られていました。
 参加者の皆さんからの感想では、皆さん揃って「このような講座を設けてくれて良かった」との意見が多く出されていました。8月2日に行われた第2回目はさらに受講者が増え、大変盛り上がった楽しい講座となったようです。子ども達は緊張した場面も見受けられましたが、ALTとの楽しいゲームが一番気に入ったようでした。
 今後、機会があればまた企画したいと考えています。参加された皆さん大変ご苦労様でした。二人のALTに感謝申し上げます。ありがとうございました。

教育長日記

▲このページの先頭へ