MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「体育の日」に「完走マラソン大会」開催

「体育の日」に「完走マラソン大会」開催

いいね!ボタンが表示されます

平成29年10月13日

 10月9日の体育の日に、主催:弟子屈町教育委員会、主管:弟子屈町スポーツ推進委員協議会、後援:弟子屈防犯協会による第39回目の「美羅尾山ろく完走マラソン大会」を開催しました。この日は霧模様で時々ジリや雨に見舞われるあいにくの天候となりました。例年目の前に構える美羅尾山が見事な紅葉を見せ、走る選手たちを心地よくさせるはずだったのですが、今回は厚い雨雲に覆われまったく見えない状態で残念な日となりました。しかしそのような天候にもかかわらず、各学校や部活動・少年団単位で児童生徒や保護者の皆さんをはじめ、教職員や一般町民の皆さん、関係者を含め総勢200名程が参加して、おおいに大会を盛り上げて頂きました。
 開会式で選手宣誓を行ってくれたのは、川湯中学校バドミントン部の田本亜樹斗君・神田幸成君・山川海君・井上涼さん・髙本花奈さんの5名で「最後まで諦めずに頑張ります!」と元気よく挨拶してくれました。この大会は競技役員の手によって参加者全員のタイムが記録されますが、あくまでも完走することが目的となっており、今回も参加者は自分の体力に合わせたコースに臨みました。準備体操の後、柏倉スポーツ推進委員協議会委員長の号砲により最初にスタートしたのは「らくらくコース1km」で、児童生徒や大人たち18名と親子15組42名の計60名、続いて「ほのぼのコース3km」は児童生徒や大人たち60名と親子2組5名の計65名、最後の「さわやかコース5km」には児童生徒や大人たち48名が挑戦。総勢173名が次々とスタートし、釧路川の遊歩道に設置されたゴールを目指しました。雨が降りしきる中、親子ファミリーコースでお父さんやお母さんと一緒になって頑張る幼稚園児の姿に、ひと際大きな拍手や声援が送られていました。
 スポーツ推進委員協議会の皆さんをはじめ、防犯協会の役員やその事務局を担っている役場環境生活課の皆さん、大変ご苦労さまでした。今後とも、町民挙げてスポーツに親しみ、健康増進と体力向上に務めて頂き、「健康で明るい地域社会の創造」を目指していきたいと願っております。

教育長日記

▲このページの先頭へ