MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「第70回弟子屈町成人式」開催!祝賀会ではサプライズバンド出演!!

「第70回弟子屈町成人式」開催!祝賀会ではサプライズバンド出演!!

いいね!ボタンが表示されます

平成30年1月7日

 今年の弟子屈町成人式は第70回目を迎える節目の年にあたり、更には昭和63年に弟子屈町公民館から釧路圏摩周観光文化センターへ会場を移してから、30年振りに公民館に戻しての開催となりました。
 式典は、新成人を中央にして、多くのご来賓や関係者、更には保護者の皆さんに囲むように座って頂き、厳粛な雰囲気の中で執り行われました。新成人の皆さん、誠におめでとうございます。
 成人式は従来から町教育委員会が主催する「記念式典」と、町内青年団体連合組織の「ユースフルネットワークてしかが」が主催する「祝賀会」の2部構成で行われております。
 「記念式典」は、「開会の言葉」の後、国歌斉唱と教育長の「式辞」、続いて来賓を代表して德永町長と八幡町議会議長から「祝辞」を頂きました。式典のクライマックスとなる「誓いの言葉」は、新成人を代表して上西大地君と羽田菜々子さんが、立派に大役を果たしくれました。その後、JA摩周湖の川口 覚代表理事組合長と弟子屈ロータリークラブの小澤慎司会長から記念品の贈呈があり、新成人を代表して、松岡江梨香さんと濱岡浩平君がそれぞれ受け取りました。続いて、弟子屈警察署から佐藤隆幸署長の代理として登壇した長原志郎地域交通課長に対して、新成人を代表して沢崎晃輔君が「交通安全宣言」を読み上げました。最後に、式典では初登場となる摩周丘幼稚園児12名が登壇して「弟子屈町民の歌」を3番まで披露して頂き、会場いっぱいに響き渡る歌声に、大きな拍手が送られ、緊張感が解れて和やかな雰囲気となり、式典は無事終了しました。ほっとしたところで、新成人と来賓者等による「記念写真撮影」が行われ、その場で弟子屈ロータリークラブさんから出来上がった記念写真が届けられ、記念品としてプレゼントされました。
 続いて青年たちによって「祝賀会」会場に模様替え。テーブルにはそれぞれオードブルや飲み物が用意され、今井慎也さんと高梨ひとみさんが進行役になって第2部が始まりました。トップバッターは、遠くから来られた前弟子屈高等学校教諭の石田勝先生・阿波克典先生・櫻田和英先生、更には黒萩川湯中学校教頭先生・保護者の鈴木尚子さんに友情出演の山本美邦さんと樋口俊明さんが加わりサプライズの生バンドと歌が披露されました。突然の出来事に新成人たちは驚き、久しぶりの先生との出会いに涙ぐむ人もいました。また、ゲームや豪華景品が当たる抽選会なども行われ、大変盛り上がった祝賀会となりました。
 今年の新成人対象者は66名で、その内53名に出席していただきましたが、年々新成人が減少してきていることから、今回文化センターから公民館に会場を移すこととなりました。公民館ロビーには昭和42年から昨年までの成人式の記念写真展を開催していますが、それを見ると、ある年では新成人が大勢いて公民館講堂での記念写真撮影が叶わず、役場庁舎前で撮影した時代もあったようです。
 是非とも、未来を担う新成人の皆さんのご活躍に心からご祈念申し上げたいと思います。
 ご出席頂いた多くの来賓や関係者の皆さん、更には保護者の皆さん、そして素敵な歌声を聞かせて頂いた摩周丘幼稚園児の皆さん、祝賀会を盛り上げて頂いた前弟子屈高等学校教員と友情出演された皆さん、更にはユースフルネットワークてしかがの皆さんに心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

「誓いのことば」

「特別ゲストの摩周丘幼稚園児の皆さん」

「記念写真」

「祝賀会 サプライズバンド出演」

「祝賀会 豪華商品抽選会」

「祝賀会 風景」

教育長日記

▲このページの先頭へ