MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 新しい弟子屈高等学校PRポスター作成!!

新しい弟子屈高等学校PRポスター作成!!

いいね!ボタンが表示されます

平成30年10月26日

 新聞でも報道されましたが、弟子屈高等学校では、高校PR用のポスターを毎年作成していますが、本年度も出来上がったということで、10月16日午後、生徒会長の秋山有志くんと副会長の森内ひなのさんが、町内の公共施設等に貼って頂くようお願いするために、町長室を訪れました。引率者として宮﨑円校長・上坂美由紀教諭・佐藤大樹教諭が同行しました。秋山生徒会長からは「日頃先生たちが学校内で生徒の様子を写した数百枚の写真をお借りして、ポスター全面に貼り付けたデザインとなっており、更には、離れた所から見ると、校舎が浮き出てくるデザインとなっています。多くの中学校卒業生が弟子屈高等学校に入学するよう願って、今年も作成しました。是非、町内の各公共施設に貼って頂き、弟子屈高等学校のPRにご協力頂きますようよろしくお願い致します。」と申し出がありました。それに対して、德永町長は「良く出来たポスターで弟子屈高等学校の生徒全員の思いが伝わってきます。是非、協力したいと思います。」と応えて頂きました。また、現在、弟子屈高等学校では、弟子屈高等学校の情報発信用の大きな看板を弟子屈市街地に設置するための準備を進めています。これにより、今まで以上に、高校の動きが町民の皆さんに知らせることが出来、弟子屈高等学校の魅力が更に増幅されるものと期待しているところです。
 先だって、今年度で9年目を迎えた「摩周おこと教室」が、今月7回目の講座をもって終了しました。この日は、生田流琴友会の辻谷武喜代先生から修了証が受講生の皆さんに渡された後、発表会が行われ、「チューリップ」「きらきら星」「荒城の月」の3曲が披露され、駆け付けて頂いた保護者や学校関係者の皆さんから大きな拍手が贈られていました。受講生の皆さんは緊張しながらも、練習の成果を発揮出来、達成感に浸っていたようです。
 受講された皆さんを紹介します。齋藤春歩さん・齋藤来夏さん・沢原つばささん・川井田莉奈さん・築地円香さん・築地朱里さん・宗像玲湖さん・河上綾花さん・沢原美義君・梅津穂乃香さんの児童生徒の皆さんと、保護者として参加した沢原美栄江さんと齋藤牧子さんの総勢12名です。長期にわたり指導して頂いた生田流琴友会の皆さんに心から感謝申し上げますとともに、受講された皆さん大変ご苦労さまでした。これからも「お琴」に触れる機会を作って頂き、豊かな生活の向上に役立てて頂きますよう願っております。

教育長日記

▲このページの先頭へ