MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > この一年、大変お世話になりました!!

この一年、大変お世話になりました!!

いいね!ボタンが表示されます

平成30年12月28日

 恒例となっている京都清水寺の貫主は、今年一年を振り返って漢字一文字で「災」としました。西日本豪雨や大型台風、北海道胆振東部地震など、未曾有の大災害が発生しました。本町でも3月の季節はずれの大雨による融雪害で家屋が浸水し、町民が避難する事態となりました。また、長雨や台風に追い打ちを掛けるように、9月6日北海道では初めて震度7を記録した胆振東部地震が発生し、甚大な被害と多くの方々が犠牲となりました。更には北海道全域にわたるブラックアウト停電により、道民の生活は勿論のこと、基幹産業である農業や観光をはじめ、全ての産業に大きな痛手を被ることとなりました。とにかく、いち早い復旧復興を心から願っているところです。
 この一年、多くの方々に大変お世話になりました。誠にありがとうございました。
 来年は「平成」最後の年となりますが、穏やかな年となるよう願うとともに、皆様方にとって、素晴らしい年でありますよう心からご祈念申し上げます。来年もどうぞよろしくお願い致します。

教育長日記

▲このページの先頭へ