MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 第35回北海道小学生バレーボール選抜優勝大会出場!大健闘!!

第35回北海道小学生バレーボール選抜優勝大会出場!大健闘!!

いいね!ボタンが表示されます

平成31年2月8日

 1月12日から3日間にわたって北海道立野幌総合運動公園総合体育館において「第35回北海道小学生バレーボール選抜優勝大会」が開催され、道東ブロック[混合の部]代表として本町のバレーボール少年団の「弟子屈クッシーズ」が8年振りに出場し、見事第3位を獲得しました。出場した選手は、辻谷寅次郎君[奥春別小6年]・畠山竣太君[弟子屈小6年]・鈴木麻乎さん[弟子屈小6年]・深井元気君[奥春別小5年]・辻谷杏さん[奥春別小5年]・島津慶久君[川湯小4年]・藤田煌生君[弟子屈小3年]・河上春嘉さん[弟子屈小3年]・澤田智菜さん[弟子屈小2年]の9名です。おめでとうございます。
 2月4日、その結果報告のために德永町長を表敬訪問し、「予選を勝ち抜いて4チームによる決勝トーナメントに進出し、名寄南ジュニアチームと戦い残念ながら負けてしまいましたが、皆で頑張って第3位を勝ち取ることができました。」と報告しました。また、選手を代表してキャプテンの辻谷寅次郎君が「応援してくれた多くの方々に感謝しています。これからも頑張ります。」と挨拶し、德永町長からは、「よく頑張りました。これからも頑張って下さい。町民の皆さんとともに応援しています。」とお祝いと励ましの言葉を頂きました。 
 子どもたちはスポーツや文化活動を通して、多くのことを学んでいます。是非、色んなことに挑戦して欲しいと思います。
 小野寺研二監督・小野寺祥吾コーチ・松田亜祐マネージャー、そして大会会場に駆け付けてくれた多くの保護者の皆さん、大変ご苦労さまでした。これを励みに今後とも活躍されますよう願っています。

教育長日記

▲このページの先頭へ