MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 新元号「令和」発表!! 「教育委員コラム」第23号発行!

新元号「令和」発表!! 「教育委員コラム」第23号発行!

平成31年4月5日

4月1日10時41分、菅官房長官が、記者会見で新しい元号が「令和」と決定したことを発表しました。報道によると「新元号は248番目。万葉集から引用されたもので、これまでの元号は確認されている限り中国の古典に由来しており、日本の古典(国書)を典拠とするのは初めて」と説明。また、午後から行われた安倍首相の記者会見では「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められいる」との談話を発表し、「日本の国柄を次の世代へと引き継いでいく。一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせる日本でありたいとの願いを込めた」とも述べました。「願いが叶う新時代」となるよう心から願っています。

第23号目の「教育委員コラム」が出来上がりました。表面の「教育委員リレーコラム」は菅原委員が担当し、「SDGsについて」と題して執筆しました。また、裏面の「教育あっちこっち情報」で、金井委員は「摩周丘幼稚園第23回卒園式」、榎本教育長職務代理者は「釧路管内女性教育委員研修に参加して」、吉田委員は「幼稚園」、菅原委員は「平成30年度弟子屈町スポーツ表彰式」、小林教育長は「素敵な演奏会!ありがとう!」と、それぞれ執筆し、「編集後記」欄は菅原委員が担当しました。是非、ご一読頂きますようお願い致します。尚、この「教育委員コラム」は、下記のページに第1号から第23号まで掲載しておりますので、是非ご覧下さい。本年度もよろしくお願いいたします。

【教育委員コラム】このリンクは別ウィンドウで開きます

教育長日記

▲このページの先頭へ