MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 「平成31年度教職員辞令交付式」開催!

「平成31年度教職員辞令交付式」開催!

平成31年4月12日

 4月1日午後2時30分より、公民館講堂において教育委員をはじめ、多忙の中、德永町長や学校管理職の皆さんが出席し、「平成31年度教職員辞令交付式」を行いました。最初に、4月1日付北海道教育委員会名の辞令を着任した教職員一人ひとりに交付しましたので、学校別に紹介致します。弟子屈小学校には武田進一教頭・森島直子教諭・池田朝日教諭・中村萌子教諭・木村比呂香教諭・石毛聖子教諭[再任用]・白尾亜利沙教諭・伊藤佳菜子教諭。川湯小学校は中岡美緒校長・渡邊和也教諭・佐々木智尚教諭・我妻汰朗教諭・安彦耀太事務職員。和琴小学校は伊徳 淳教頭・味元広恵教諭・佐々木秀磨教諭。奥春別小学校は寺田裕子校長・武山諒太郎教諭・澤田房子養護教諭[再任用]・武利果帆教諭・榊伸子事務職員。弟子屈中学校は木村郁夫校長・福田英明教頭・草野美来教諭。川湯中学校は下野将義教頭・本間元章教諭・蝦名雪江養護教諭[再任用]・大場雅人教諭の計28名の皆さんです。続いて、私から本町の教育の現況や町勢概要を含めた挨拶。德永町長からは歓迎と激励の挨拶を頂きました。最後に記念写真を撮影して式を終えました。また、4月4日には、各学校に出向き、期限付採用となった弟子屈小学校の武岡良教諭・弟子屈中学校の大下紀恵養護教諭・川湯中学校の守屋結香事務職員の3名に同様の辞令を交付しました。

今回の人事異動はかつてないほどの大規模なものとなりましたが、子どもを取り巻く環境が大きく変化する中で、子どもと寄り添いながらしっかりと向き合い、きめ細やかでぬくもりのある地域特性を生かした学校教育環境を整え、弟子屈町の未来を担う子ども達の健やかな成長のために、教職員としての職責を果たされるよう心から期待しているところです。どうぞ、よろしくお願い致します。

教育長日記

▲このページの先頭へ