MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 大勢の保護者等が参観!!

大勢の保護者等が参観!!

平成31年4月26日

 入学式後、最初の参観日が各学校で行われていますが、今回は弟子屈小学校を訪問し、各教室での子どもたちの様子を拝見させて頂きました。各教室を覗いてみると、大勢の保護者の皆さんが詰め掛け、教室に入りきれず、廊下から背伸びして教室を見入る保護者もたくさんいました。
全教室を参観することはできませんでしたが、特に1年生の教室は大変賑やかで、保護者を気にしながら授業に励んでいる子どもたちの姿に、心配そうに見つめる保護者や元気な姿を見て安心した様子の保護者も見受けられました。とにかく、元気いっぱいの1年生を参観することができました。一方、上級生たちは、落ち着いた雰囲気の中で、真剣に授業と向き合っていました。学校からは「この日は100名以上の皆さんが参観され大変感謝しています。いつもと違って、児童も先生も力が入っていたようです。」と語っていました。
 今年度は、小学校5校の児童数294人、中学校2校の生徒数144人、総勢438人で昨年度と比べて23人の減となっています。10年前の平成21年度と比較すると、総勢655人で217人の減少となり、加速度的に少子化が進んでいることが分かります。このような状況を受け、少子化対策として子ども子育て事業をはじめ多岐にわたる様々な政策を打ち出しています。今後とも、町民の皆さんのご理解とご協力を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

教育長日記

▲このページの先頭へ