MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 児童生徒がオーケストラを指揮!!

児童生徒がオーケストラを指揮!!

令和元年6月28日

 文化庁の芸術家派遣事業の一環として、釧路地方を巡回公演している「サロンオーケストラ・エイト」の皆さんが、6月24日川湯小学校でコンサートを開催してくれました。
 参加したのは、川湯小学校・美留和小学校・奥春別小学校の児童と川湯中学校の生徒、更には教職員を含め、総勢100名を超える皆さんが、美しい音色に包まれながら楽しいひと時を過ごしました。
 演奏メンバーは、ヴァイオリンの水村浩司さんと打保早紀さん、チェロの白佐武史さん、コントラバスの出町芽生さん、オーボエの佐藤麻咲さん、クラリネットの三井崇弘さん、フルートの佐藤友美さん・ピアノの阿久澤政行さんの8名の皆さんです。
 コンサートでは、ヨハンシュトラウス作曲「こうもりより『序曲』」、チャイコフスキー作曲「白鳥の湖組曲」、ヨハンシュトラウス作曲「トリッチトラッチポルカ」の3曲が披露されました。また、演奏の合間に、楽器紹介やオーケストラを相手に児童生徒が指揮者を体験するコーナー、更には川湯小学校校歌の演奏に合わせて全員で歌うコーナーがありました。指揮者体験では白佐さんの指導のもとで、美留和小学校1年の中村 叶君・奥春別小学校5年の瀬戸 豊君・川湯小学校3年の松橋瑞穂さん・川湯中学校1年の佐藤柊斗君、最後に川湯小学校の我妻汰朗先生が初めて挑戦しましたが、全員見事な指揮となり、大きな拍手が送られていました。
 鑑賞した児童生徒からは「とても楽しかったです」と口を揃えて感想を述べていました。演奏して頂いた皆さんをはじめ、関係者の皆さんに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

教育長日記

▲このページの先頭へ