MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 第2回屈斜路湖オープンウォータースイミング大会!「第30回弟子屈町民水泳大会」開催!!

第2回屈斜路湖オープンウォータースイミング大会!「第30回弟子屈町民水泳大会」開催!!

令和元年8月30日

 8月11日、実行委員会主催による「第2回屈斜路湖オープンウォータースイミング大会」[全国サーキットサーキット第11戦]が、屈斜路湖の和琴半島特設会場で開催されました。この日は好天に恵まれ、水温も高く、絶好のコンディションの中で、全国から来町した142名の選手が全14種目で競い合いました。開会式では、多くの来賓の皆さんにご出席頂く中、大会長の德永町長から「選手への歓迎と激励」の言葉がありました。選手宣誓は川湯小学校6年生の鈴木龍之介君が務め、「最後まで頑張ります!」と力強い宣誓をしてくれました。競技では、地元の摩周スイミングスクールに所属する児童等の力泳に、たくさんの声援が送られていました。また、日本のトップ選手が参加する「北海道選手権」と「日本選手権大会トライアル部門」が行われ、泳ぐスピードの速さにとても驚きました。競技役員を務めて頂いた日本水泳連盟・北海道水泳連盟・釧路水泳協会・弟子屈水泳協会・摩周スイミングスクール保護者の皆さん、更には、安全対策を担当した、弟子屈消防署や赤十字奉仕団の皆さんに感謝申し上げます。来年も素晴らしい大会となりますよう、よろしくお願い致します。

 この大会に先立って、8月4日「第30回弟子屈町民水泳大会・記録会」が川湯屋内温水プールで開催しました。地元選手を含め、釧路・根室・オホーツク管内から10団体120名もの選手が、全30種目で競い合いました。また、大会後には、参加者全員による野外バーベキュー交流会が開催され、30回目の記念大会ということもあり、盛大に行われました。この30年間、大会を支えて頂いた関係者の皆さんに、心から敬意と感謝を申し上げます。

第2回屈斜路湖オープンウォータースイミング大会

第2回屈斜路湖オープンウォータースイミング大会

第30回弟子屈町民水泳大会・記録会

第30回弟子屈町民水泳大会・記録会

教育長日記

▲このページの先頭へ