MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 町政情報 > 統計調査 > 新着情報 > 美里地区にお住まいの皆様へ―就業構造基本調査のお知らせ―

美里地区にお住まいの皆様へ―就業構造基本調査のお知らせ―

おしらせ

平成29年10月1日を基準日として 「平成29年 就業構造基本調査」 が、全国一斉に実施されます!

国より指定された本町の調査対象は、

「美里5丁目 5~10番、14~26番、28~32番」にお住まいの「15歳以上の世帯員」の皆様です。

このリンクは別ウィンドウで開きます

調査の利用と目的

就業構造基本調査は、総務省統計局が行う調査です。

国民の就業・不就業の状態を調査し、国や都道府県における雇用に関する政策の企画・立案や職業能力の開発・人材育成、育児・介護・看護と就業の両立支援の基礎資料を得ることを目的として、5年ごとに行われています。

調査の時期

【平成29年8月21日(月)以降】、本町登録の調査員が事前調査に伺います。

その記録をもとに、町が実地調査の対象世帯を抽出し、

【平成29年9月23日(日)以降】、抽出世帯に再度調査調査員が訪問し実地調査を行います。

※抽出されなかった世帯には実地調査は行われません。

※調査は平成29年10月1日現在の状況で回答をお願い致します。

調査の方法

事前調査は調査員が対象地域を巡回し、調査用地図の作成と各世帯へリーフレットの配布などを行います。

弟子屈町登録の調査員は1名です。調査員証を携帯しておりますので、調査の際にはご協力をお願い致します。

実地調査は調査員が抽出世帯を再度訪問し、調査票が入った調査封筒を配布します。回答にご協力をお願い致します。

※調査員による世帯主氏名・所在地・電話番号の聴取がありますが、世帯主氏名・所在地は抽出世帯へ町から事前依頼はがきを郵送するため、電話番号は調査票に記載漏れ等があった場合に調査員・町の統計担当職員からの問い合わせに利用するもので、統計には利用されません。

※回答方法

【インターネットによる回答】 調査封筒に同封の「インターネット回答のための操作ガイド」を参考にパソコン・スマートフォンからご回答いただけます。回答期限は10月9日(月)までです。

【紙の調査票による回答】 同封の「調査表の記入の仕方」を参考にご回答ください。調査封筒の配布の際にお約束した日時に調査員が回収に伺います。

町の調査員を装ったかたり調査にご注意ください!

調査員を装って調査票をだましとったり、回収費用と称して金銭を要求したりするいわゆる「かたり調査」の被害に合わないようご注意ください。

調査員は特別職の地方公務員であり、調査の際にはかならず「調査員証」を身に着けています。ご確認の上調査への回答をお願い致します。

就業構造基本調査では、電子メールで調査内容をお尋ねしたり、金銭を要求したりすることはありません。

その他、不審に思われることがあれば下記お問い合わせ先までご連絡いただきますようお願い致します。また、総務省統計局のホームページも参考にしてください。

【総務省統計局 就業構造基本調査のページ】

クリックすると別ウィンドウで開きます。

http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2017/index.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

まちづくり政策課 広報統計係
〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2913 FAX:015-482-2696

kouhou@town.teshikaga.hokkaido.jp

▲このページの先頭へ