MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 財政情報 > 弟子屈町公共施設等総合管理計画

弟子屈町公共施設等総合管理計画

 各地方公共団体では、高度経済成長期等に建設した公共施設やインフラが今後老朽化による大量更新時期を迎えています。
 人口の推移や財政状況などを勘案した公共施設等の今後の整備についての計画策定を国から求められ、また、施設の解体や統合に係る地方債の借り入れや一部の国の交付金の交付にも策定が必須の要件となっています。
 このたび本町においては、釧路公立大学との共同研究による現状分析、庁内での計画策定の検討、パブリックコメント手続き、町議会議員への意見募集を経て『弟子屈町公共施設等総合管理計画』を策定しました。
 この計画は、町が保有する各公共施設およびインフラ施設の維持管理、更新などの中長期的な取り組み方針を示し、公共施設およびインフラ施設におけるマネジメントの最上位計画として位置付けています。
 今後、計画に記載された基本的な方針に基づき、施設毎の長寿命化計画等との整合性を図りながら、各用途に応じた『個別施設計画』を今年度中に策定する予定としています。

弟子屈町公共施設等総合管理計画PDFファイル(3298KB)

お問い合わせ先

まちづくり政策課 財政係
〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2913 FAX:015-482-2696

kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

▲このページの先頭へ