MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 環境 > 弟子屈町のエネルギー施策

弟子屈町のエネルギー施策

 弟子屈町の総合計画をエネルギーの分野から支えることを基本コンセプトとし、省エネルギー並びに新エネルギーの観点から、地域レベルで且つ地域特性を活かした地球温暖化対策に貢献していくための行動計画として、平成18年度から3ケ年にわたり、北海道大学大学院工学研究科「准教授:濱田靖弘氏」をはじめ関係機関・団体等のご協力により策定してまいりました。
 本計画策定については、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(通称:NEDO)の補助事業を活用しております。

平成18年度弟子屈町地域省エネルギービジョン(初期ビジョン調査)概要版
平成18年度弟子屈町地域省エネルギービジョン本編(初期ビジョン調査)
平成19年度弟子屈町地域省エネルギービジョン(重点テーマ詳細ビジョン調査)
平成20年度弟子屈町地域新エネルギービジョン(重点テーマ詳細ビジョン調査)
平成21年度弟子屈町地域新エネルギービジョン(FS調査)
平成22年度弟子屈町地域新エネルギー・省エネルギー重点ビジョン報告書

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

▲このページの先頭へ