MENU

閉じる


トップ > 空き家バンク > 空き家バンクの流れ

空き家バンクの流れ

空き家バンクとは

「空き家バンク」とは、空き家等の売却・賃貸を希望する人から申込を受けた情報を、空き家等の利用を希望する人に紹介する制度です。

 空き家の有効利用を通した「移住・定住促進によるまちの活性化」や「町民の住み替えによる住宅環境の改善」を図ることを目的としています。

制度のポイントとして、売買や賃貸を行う場合、弟子屈町空き家バンク登録事業者による仲介を条件としておりますので、売買の際には、仲介を通し、安心して契約行為を行うことができます。

登録可能な空き家物件や弟子屈町に住みたい、町内で住み替えをしたいという方は、担当までお気軽にお問合せください。ご連絡をお待ちしております。

弟子屈町空き家バンクイメージ

事業者登録について

空き家バンク制度による物件の仲介を希望する町内に事業所のある宅地建物取引業者の方は、町への事業者登録が必要です。登録用件につきましては、弟子屈町空き家バンク制度事業者登録事務取扱要領をご覧ください。

弟子屈町空き家バンク制度事業者登録事務取扱要領PDFファイル

登録時業者様式(第1,4,6,7号様式)ワードファイル

お問い合わせ先

まちづくり政策課 政策調整係
〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2913 FAX:015-482-2696

kikaku@town.teshikaga.hokkaido.jp

▲このページの先頭へ