MENU

閉じる


トップ > 地域おこし協力隊 > 2015 > 8月26日 旭川へ行きました

8月26日 旭川へ行きました

地域おこし協力隊、炭田です。

24日に旭川で行われた「旭川を世界レベルのスキーホリデー都市に」という講演会に参加しました。
弟子屈から旭川までは休憩を挟みながら車で5時間、北海道の雄大さを感じます^^

講演会はとても興味深く、スキーホリデー都市にしようという目的があるならば、目まぐるしく変化する顧客ニーズに合わせるのではなく、地域が主体性をもって地域のビジョンや目的、目標を持って進めていきましょうというお話が印象的でした。


さてさて、今週末は2つのイベントが重なってしまっています><

1つはJA摩周湖の農業祭、たぶん日本で一番早い新そば祭りです。
こちらはJA摩周湖Aコープ前特設会場にて行われます。
新そばだけでなく、弟子屈でとれた野菜や果物を販売します。
さらに今年は和牛祭も同時開催し、姉妹都市である鹿児島県日置市の「鹿児島黒牛」の販売も行います。

2つ目は釧路町内のイオン釧路店駐車場にて開催される、ご当地ブランドフェスティバルです。
こちらにも弟子屈町は町内ブランド「おっぱいミルク」などを販売する予定です。

私は農業祭をお手伝いする予定ですが、
例えば土曜日は農業祭、日曜日はご当地ブランドフェスティバルと両方とも参加してほしいです。
9月になると各地で収穫祭は行われるので、早くも食欲の秋が到来です!!!

▲このページの先頭へ