MENU

閉じる


トップ > 地域おこし協力隊 > 2015 > 11月27日 浦河町へ視察に行きました

11月27日 浦河町へ視察に行きました

地域おこし協力隊、炭田です。

今週は役場職員研修に同行させてもらい、日高管内の浦河町へ行きました。
浦河町にも地域おこし協力隊が5名いらっしゃいます。

浦河町での地域おこし協力隊の取り組みの様子を視察、ヒアリングさせてもらうということで同行しました。
弟子屈には海がないですが、浦河は海があります。
日高昆布に代表されるような海産物が採れ、どれもおいしかったです。
「カツ飯」というトンカツに天つゆをかけたどんぶりがソウルフードだそうです。

町外の方に地元を説明するときに高慢ではないけれど、誇らしげにお話ししてもらえてうれしいなと感じました。
視察はもちろん仕事ですが、せっかく初めてのところに行ったので、その土地のことや食べ物を知りたくなります。
そうしたときに「特に何もないよ」というのではなく、「あれもこれもあるよ。」1泊じゃ足りないよってくらい情報をいただくとまた来なければ!と思ってしまいます。
たった1泊、24時間ほどの滞在ですがすっかり浦河町のファンになりました。

弟子屈にお客様が来たときはファンになって帰ってもらえるように弟子屈のいろいろなことを知っていきたいです。

▲このページの先頭へ