MENU

閉じる


トップ > 地域おこし協力隊

地域おこし協力隊活動報告

いいね!ボタンが表示されます

弟子屈町地域おこし協力隊活動報告

2015年6月より弟子屈町地域おこし協力隊が着任し、活動しています。
地域おこし協力隊の活動報告や弟子屈町内での発見などを報告していきます。

Facebookでも活動報告を行っています。
https://www.facebook.com/teshikagachiikiokoshi/

最新の活動報告

3月13日

地域おこし協力隊、炭田です。

3月12日に地域おこし協力隊活動報告会を開催しました。
休日の昼間にも関わらずたくさんのご参加ありがとうございました。
僕たちの住む南弟子屈地域だけではなく、町内全体から参加いただきとても嬉しかったです。
根室・釧路管内の地域おこし協力隊員や町外からのご参加もありがとうございました。

来年はもっと町民の方に参加していただけるように、楽しく活動していきたいと思います。

ありがとうございました!

観光振興活動支援員 小林隊員

弟子屈町産ブドウ・ブドウ酒等開発支援員 高木隊員

南弟子屈地域づくり活動支援員 炭田

南弟子屈地域づくり活動支援員 鈴木隊員

過去の活動記録

3月6日

地域おこし協力隊、炭田です。

弟子屈高校にて和歌山大学観光学部による出前授業がありました。
観光プランニングコンテスト出場を目指す高校生に教授から、観光について「楽しむ」から「企てる」に繋がるお話をいただきました。

また実際に大学生との交流会では、普段学んでいることや学生生活などについての質問があり、観光や大学生暮らしについて楽しそうにお話ししていました。

2月28日

地域おこし協力隊、炭田です。

南弟子屈地域活性化協議会ワーキンググループを開催しました。
旧昭栄小学校を活用した南弟子屈に人が集まるビジネスを検討しています!

2月14日

地域おこし協力隊、炭田です。

週末の摩周ウィンターフェスタ2017が終わりました。
僕たちが出店した鶏ガラ出汁茶漬けも完売しました。
ありがとうございましたm(__)m

昨年、一昨年と悪天候が続き3年ぶりに2日間の開催となりました。
夜にはライトアップや打ち上げ花火があり、夏とは異なった幻想的な雰囲気でした!

会場にはジャンボ滑り台やイグルー

極寒の花火もきれいです

2月8日

地域おこし協力隊、炭田です。

今週末は摩周ウィンターフェスタ2017があります。
昨年は季節外れの雨の影響で2日目が中止となってしまいましたが、今年はお天気も良さそうです!
滑り台や雪像コンテスト、氷上綱引き、寒中焼肉など見て楽しい、やって楽しい、食べて楽しいイベント盛りだくさんです。
僕たち地域おこし協力隊も出店に参加します。

ぜひお越しください!

2月2日

地域おこし協力隊、炭田です。

エコツアーガイド養成研修のため京都府南丹市へ行ってきました。
環境省が主催するこの研修会はインバウンドも含めて需要が増加傾向にあるエコツーリズムに対して、エコツアーの歴史からガイドスキルまで理論と実践を幅広く学ぶことができました。
講師の方々もレンジャーや大学教授だけではなく、知床や屋久島、尾瀬、鳥羽など日本のエコツーリズムの最先端を行く地域のガイドまで多くの方に登壇されました。

実地研修もありました!

1月16日

地域おこし協力隊、炭田です。

週末はとても冷え込みましたが、そのおかげでとても良い写真を撮ることが出来ました。
凍った屈斜路湖の上で、まるで浮いているような感覚になりました。

屈斜路湖はまだ全面結氷にはなっていませんが、冬ならではの景色を見せてくれます。
危険を伴うので無理はしないでくださいね。
ひとりでチャレンジすることもしないでください。
でも、冬を弟子屈を体感してください!!

足元をパシャリ

フロストフラワーが咲き乱れ

1月12日

地域おこし協力隊、炭田です。

今朝は今季一番の冷え込みで札友内地区では-28℃を記録したそうです。
朝いつも通りのタイマーセットにしていた暖房では部屋があたたまっていませんでした><

少し前になりますが、今年も初日の出を見に行きました。
昨年と同じく南弟子屈地区のお隣、標茶町多和平へ行きました。
とてもきれいな初日の出でした。

今年も楽しいことばかりがありますように!
よろしくお願いします!!

2017年もよろしくお願い致します。

12月30日

地域おこし協力隊 小林です。

Facebookには時々投稿をしていますが、このホームページには初めて書きますので、まずはこれまでの活動をまとめてご報告したいと思います。

弟子屈に来て早くも1年3か月が経ちました。2016年もあとわずかとなりましたが、思えば楽しいことが沢山ありました。私は観光商工課で主にインバウンド受入れ強化を中心に活動をしていますが、今年はインバウンド向けのポスターとパンフレットを作成、観光ポータルサイトの英語ページを拡充して、町の各種看板に英語表記を加えました。そしてアラスカで行われた旅行業界の集まりで道東・弟子屈をPRしてきました。また、弟子屈の自然を体感するために町内のトレイルを地元のガイドさんと一緒に歩きました。オランダから道東へ視察に来た旅行会社の人やドイツから来た友人とも歩きました。彼らも弟子屈の自然にすっかり魅せられていました。歩いてみて本州の森よりも圧倒的にワイルド感があるのは何故だろう?と考えました。多分、巨木が多いこと、倒木も多いこと。そして人の気配がしないこと、あちこちでダイナミックな木々の更新が見られることではないかと思います。これらのトレイルを整備して旅行者も気軽に歩けるようにすれば、カヌーやスノーシューと同じような魅力的なアクティビティーになると思いますし、長期滞在の目的にもなると思います。

詳細は3月に行われる協力隊の報告会でお話ししたいと思いますので、是非いらしてください!

ポンポン山

夕染めの滝

摩周湖、屈斜路湖、硫黄山のポスター

Tourist Map of Teshikaga

2017年の活動報告一覧はこちらから

2016年の活動報告一覧はこちらから

2015年の活動報告一覧はこちらから

▲このページの先頭へ