MENU

閉じる


トップ > カメラスケッチ > 2018年 > 玉川大学との共同研究成果報告会を開催

玉川大学との共同研究成果報告会を開催

いいね!ボタンが表示されます

発表を行う学生

2月22日、役場委員会室で平成29年度玉川大学との包括連携協定に基づく共同研究成果報告会が行われ「屈斜路湖周辺の生物相調査及び魚類資源への影響調査」について、同大学の4人の学生が研究の成果を報告しました。開催にあたり德永町長は「屈斜路湖をはじめ、町の自然利用・保護の基礎となるのがこのような研究。今日は学生の発表を楽しみに聞きたい。」とあいさつしました。学生はそれぞれクマゲラやエゾリス、ジュズカケハゼといった生物に焦点を当てるなどして採餌場所や生息利用地などを研究。参加者は興味深そうに発表に聞き入っていました。

お問い合わせ先

まちづくり政策課 広報統計係
〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2913 FAX:015-482-2696

kouhou@town.teshikaga.hokkaido.jp

▲このページの先頭へ