MENU

閉じる


トップ > カメラスケッチ > 2017年 > 一流シェフがプロの技を伝授|美留和小学校 親子食育調理実習

一流シェフがプロの技を伝授|美留和小学校 親子食育調理実習

いいね!ボタンが表示されます

シェフに包丁さばきを教わる児童

10月17日、美留和小学校(伊藤賢次校長)で同校児童と保護者を対象とした調理実習が行われました。朝食を食べない児童生徒が多いことを受け、親子で簡単につくることができる朝食の調理方法を紹介し、食への関心を高めることを目的に町が主催。指導したのはホテルポールスター札幌で総料理長を務める藤田伸幸さん。学校での指導ははじめてとのこと。野菜の上手な切り方、種類や栄養素などを紹介しながら野菜たっぷりのチャウダーとスパニッシュオムレツの作り方を指導しました。当日は7人の児童と、保護者や教員を合わせて19人が参加。藤田シェフの包丁・フライパンさばきには歓声が上がり、それを見た児童も一生懸命包丁を使い2品を上手に調理しました。

お問い合わせ先

まちづくり政策課 広報統計係
〒088-3292 北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2913 FAX:015-482-2696

kouhou@town.teshikaga.hokkaido.jp

▲このページの先頭へ