MENU

閉じる


トップ > まちづくり情報 > 教育長室 > 教育長日記 > 弟子屈町小学生が松阪市訪問に出発!!

弟子屈町小学生が松阪市訪問に出発!!

いいね!ボタンが表示されます

平成31年 1月 9日

 本日、早朝6時30分公民館ロビーにおいて、保護者や学校関係者の皆さんが駆け付ける中、三重県松阪市訪問団の出発式が行われました。小学校5校からそれぞれ代表として選ばれた児童は、中尾月渚さん[弟小6年]・三田村悠音君[弟小5年]・中原実和さん[川小5年]・高橋ののかさん[和小5年]・西田共希君[美小5年]・橋田泉君[美小5年]・坪井柚奈さん[奥小6年]の7名と、引率者として中原英雄弟子屈小学校校長[団長]・土屋美幸和琴小学校養護教諭・川井田東吾社会教育課長補佐の総勢10名の皆さんです。
 訪問の目的は、北海道の名付け親である「松浦武四郎」について学ぶこと、町立小学校の仲間と一緒になって、松阪市小学校の皆さんと交流し、お互いのまちや学校のことを学び合うこととなっています。
 児童たちは、緊張しながらも胸を膨らませ、「たくさん見学し、一生懸命交流を深めてきます」と抱負を述べていました。
 2泊3日の日程ではありますが、この日まで長い時間をかけて弟子屈町や松阪市、松浦武四郎の足跡について学習を深め合いながら準備を進めてきた成果と、新規事業としての目的が達成されるよう願っております。
 訪問の様子や児童の感想については、後日紹介したいと思います。

教育長日記

▲このページの先頭へ