空き家を探している方

弟子屈町は、大自然が与えてくれた雄大な景観と摩周湖や屈斜路湖などの美しい湖、豊な森林と水資源に恵まれたまちです。春から秋にかけてはカヌーや釣りなどのアクティビティ、冬は歩くスキーやスノーシューによるトレッキングなどもさかんに行われています。

自然に恵まれたこの弟子屈町で暮らしてみませんか。

弟子屈町の空き家バンクでは、空き家の売買・賃貸を希望する所有者の方から申込を受けた情報をホームページなどを通じて公開し、定住などで空き家の利用を希望する方に情報を提供しています。ホームページで紹介された物件を見て、気になる物件がありましたら、担当までお問い合わせください。

空き家をお探しの方で、利用手順をプリントアウトする場合は、下記リンクをご覧ください。

空き家をお探しの方の利用手順

1.空き家情報

まちづくり政策課窓口および町のホームページから物件情報を確認してください。ホームページをご覧になれない方や、窓口にお越しになれない方へは、資料をメールまたは郵便で送りますのでお問い合わせください。

2.問い合わせの受け付け

物件や、制度の利用に関するお問い合わせを電話、ファクス、メールおよび窓口で受け付けています。

3.空き家バンク制度への登録

最新の登録物件情報(更新情報)の提供を希望する場合は「空き家バンク情報利用登録」をすることで、町からメールなどで情報を受け取ることができます。申し込みは「弟子屈町空き家バンク利用希望者登録申込書(別記様式7号)」へ必要事項を記入し申し込んでください。(注意)窓口へ持参または郵送

4.物件交渉の申し込み

物件交渉を希望される場合は、町からその物件の仲介を担当する登録事業(注釈:4参照)を紹介します。

5.物件交渉

登録事業者の仲介により交渉となります。(注意)町は交渉には直接関与しません。(注釈:1参照)

6.契約成立

「空き家バンク制度」に登録し物件を購入された方は、家屋の修繕や家具の処分などにかかった費用について「弟子屈町空き家バンク制度補助金交付要網」に基づき、補助を受けられます。弟子屈町空き家バンク補助制度 のページをご覧になり、お申し込みください。

  • (注釈1)町は売買または賃貸の仲介は行っていません。仲介は空き家バンク制度に登録している登録業者が行います。(契約が成立すると仲介手数料がかかります。)仲介する登録業者は、物件の所有者が物件登録の際に登録業者から選定しています。
  • (注釈2) 同制度は町内の空き家(売買または賃貸を希望する物件)所有者から物件の提供を求め、登録した情報を、空き家を買いたい・借りたい利用者へ提供するものです。
  • (注釈3) 本事業は、弟子屈町への定住促進と町内での住み替えに、住宅環境の改善を通じ地域の活性化を図ることを目的に実施しているものです。
  • (注釈4)登録事業者とは、町内に営業所を有する住宅建築物取引業法に定められた宅地建物取引業者で「弟子屈空き家バンク制度事業者登録」を完了している業者のことです。現在2社が登録されています。

各種申請書はこちら

この記事に関するお問い合わせ先
まちづくり政策課 広報統計係

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2913 ファクス:015-482-2696
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年07月10日