新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う中小企業者等の皆様への支援について

新型コロナウィルス感染症の感染拡大を受けて、国や北海道が実施する各種支援制度をご紹介します。

国の支援

月次支援金

令和3年4月から10月の間、緊急事態措置やまん延防止等重点措置の影響により売り上げが減少した事業者が給付の対象となります。

詳細については中小企業庁ホームページからご確認ください。

なお、本支援金は電子申請のみ受け付けています。申請には登録確認機関(弟子屈町商工会)でアカウントを登録する必要がありますので、あらかじめ弟子屈町商工会(015-482-2259)へご相談ください。

申請期限

 

【8月分まで】 受付終了

【9月分】 11月30日まで

【10月分】 令和4年1月7日まで

 

北海道の支援

特別支援金

北海道では、令和2年秋以降の新型コロナウイルス感染再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛要請の営業を受けた事業者に対して支援金を給付しています。(特別支援金A

ほかに、令和3年4月から7月の間に売り上げ減少等の影響を受けた事業者を対象とした特別支援金Bと、令和3年8月から10月の売り上げが対象の特別支援金Cがあります。

 

詳細については、道の特別支援金ホームページをご覧ください。

申請期限

令和4年1月31日まで(A・B・C共通)

緊急事態措置協力支援金

令和3年8月27日から9月30日の間、北海道の緊急事態宣言に伴う時間短縮営業などの要請にご協力いただいた飲食店は、協力支援金を受け取ることができます。

ただし、8月27日から9月12日までと9月13日から9月30日までの要請延長分はそれぞれ別に申請する必要がありますのでご注意ください。

詳細は北海道のホームページをご確認ください。

申請期限

【8月27日~9月12日分】 受付終了

【9月13日~9月30日分】 令和3年11月30日まで

 

飲食事業者等感染防止対策補助金

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、飲食店など対面でサービスを提供する事業者の方が購入した備品の費用の一部を補助します。

例)アクリル板、非接触体温計、センサー式消毒液、換気扇 など

なお、本補助金を申請するためには、パソコンやスマートフォンで講習(eラーニング)を受ける必要があります。受講の機会は限られていますので、必ず事務局ホームページから詳細をご確認ください。

※飲食店、小売店、学習塾など(宿泊事業者は対象外

申請期限

令和3年12月17日まで

※ただし、11月30日までにeラーニングの受講必須

宿泊事業者感染防止対策等支援事業

この事業は、道内の宿泊事業者を対象に、感染防止対策のための備品購入費のほか、テレワーク環境の整備やインバウンド対応といったコロナ禍後を見据えた取り組みに対して支援を行うものです。

詳細は事務局ホームページからご確認ください。

申請期限

令和3年10月1日から12月24日まで

※採択は先着順で、予算がなくなり次第終了となります

酒類販売事業者特別支援金

国の月次支援金を受給しており、かつ道内の緊急事態措置の特別措置区域の飲食店と継続した取引がある酒類販売(製造)事業者は、月次支援金に上乗せして支援金を受けることができます。

詳細は道ホームページからご確認ください。

 

特定措置区域(札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、小樽市、旭川市)

申請期限

令和4年1月31日まで

 

この記事に関するお問い合わせ先
観光商工課 商工振興係

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2940 ファクス:015-482-5669
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年11月08日