町長日記 令和2年度がスタート~新たな職員を迎えて~(令和2年4月1日)

今日から令和2年度がスタートしました。

年度末には新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっており、首都圏や関西の大都市では、危機的状況とまで言われ、都市封鎖も取りざたされています。

当町でも川湯温泉の大型ホテルの倒産など、さらに厳しい世相になってきています。

こうした中ではありますが本日は朝から、4月1日付の新入職員や人事異動職員への辞令交付式があり、私から皆さんへ辞令を交付し訓示を行いました。

式では令和元年度末で定年退職や自己都合で退職した職員が20人ほどいたため、多くの新入職員へ辞令を手渡し、迎えたところです。

全員がマスクを装着しての辞令交付式は初めての光景でした。

真新しいスーツなどに身を包んだ、新入職員ははつらつとしながらも、緊張した面持で、それぞれの職場への辞令を受け取られました。

まさにこれからの弟子屈町行政を担っていく人材たちです。

厳しい時代になっていくと思いますが、彼らのパワーを信じて活躍を期待しています。

町民の皆さんには、多くの場面で新しい職員が対応させていただくことがあると思いますので、是非ともよろしくお願いいたします。

宣誓書を読み上げる新採用職員の皆さん
この記事に関するお問い合わせ先
まちづくり政策課 政策調整係

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2913 ファクス:015-482-2696

更新日:2020年04月02日