町長日記 町民の皆さんへ(令和2年5月8日)

先日、新型インフルエンザ等特別措置法による国の緊急事態宣言が、5月末日まで延長されました。

新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するためには仕方がないこととは言え、日常生活でもさまざまな制約を受け、辛い、苦しい思いをされている方も多くいらっしゃることと思います。

5月5日はこどもの日でしたが、子どもたちも学校の休校を余儀なくされ、先生や友達と安心して勉強したり遊んだりすることもできずに、寂しい毎日を送っていると思います。

事業者の皆さんも国や北海道の自粛要請を受け、休業などを余儀なくされ経営もたいへんになっていると思います。今しばらく辛抱をお願いします。

そんな中でも、たくさんの事業者の皆さんが自ら前向きな取り組みを積極的に進めてくれています。クラウドファンディングや先払い応援チケット販売、テイクアウト開始、店舗の環境整備、消毒などの徹底などです。ありがたいことです。

まだまだ厳しい時期が続きますが、町でも緊急経済対策や収束後のV字回復を目指す事業など、さまざまな取り組みを進めています。

苦しい時ですが、みんなが豊かで幸せを感じることができるよう、一人も取り残さずに取り組んでいきます。

また、以前にも記しましたが、皆さんにもご自愛いただき、皆さんの命とこの愛すべきふるさと弟子屈町を、子どもたちを守るために、ぜひ、お一人おひとりがみんなのために取り組んでいただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先
まちづくり政策課 政策調整係

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2913 ファクス:015-482-2696

更新日:2020年05月08日