町長日記 ステップ3へ(令和2年7月13日)

北海道は予定通り7月10日から北海道のコロナウイルス感染症対策の段階的緩和をステップ3へ移行し、これまで開催制限していたイベントについても、入場者数を5,000人以下に緩和するとしました。

このまま推移すれば、今月いっぱいで全ての制限が緩和されます。

しかし、油断は禁物です。今後においても皆さんで手洗いやソーシャルディスタンスなどをしっかりと行い、みんなで感染拡大防止に最善を尽くしましょう。

引き続き、国が提唱する「新しい生活様式」、北海道が取り組む「新北海道スタイル」にもしっかりと対応いただくよう皆さんのご協力をお願いします。

また、今後は人の移動が活発化しますので、当町でも感染症が発生することも想定されますが、仮にそうであっても動じず、偏見を持つことがないようご対応いただくようよろしくお願いいたします。

一方、7月7日から、観光協会などで組織したキャラバン隊「GoToてしかがキャラバン隊」がスタートし、根室・網走・釧路管内の自治体や団体を訪れ、弟子屈観光を順次PRしています。

町の施策はもちろんですが、事業者の皆さんもさまざまな取り組みを進めてくれていますし、感染拡大防止にも努めていただいていますので、これからも是非とも支援していきたいと思っています。

町民の皆さんも、既に配布が始まっている「ふるさと宿泊券」や、同時に泊まって食べて体験する「湯巡グルメクーポン」など、ぜひ、ご活用されますようお願いします。一旦、終了したわくわく商品券についても、より使いやすいように形を変えて追加の販売も予定しています。

今後はコロナ時代への転換が求められるなど、全てにおいてこれまでと違った日常であるニューノーマルへと変化していかなければなりません。

大変な時ではありますが、嵐が過ぎ去ってくれるのを黙って待つのではなく、嵐の中で生き抜いていくすべを考え、実現していきましょう。

6月19日に当町の経済活動の「リ・スタート」を宣言しましたが、ぜひ、皆さんもよろしくお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先
まちづくり政策課 政策調整係

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2913 ファクス:015-482-2696

更新日:2020年07月14日