町長日記 今一度感染防止対策をしっかりと(令和2年10月23日)

道内でも新型コロナウイルス感染症の感染者が増加しています。釧路市では市内の飲食店でクラスターが発生したとして、感染防止対策の徹底を呼び掛けています。

また、市内の高校生にも感染者が発生したとのことです。

当町では今のところ感染者は発生していませんが、町内でもGoToトラベルなどの効果で観光地を中心に観光客の皆さんなど人の動きが活発化していますので、いつ感染者が発生してもおかしくない状況です。

釧路総合振興局長をはじめ、管内市町村長からも注意喚起が呼びかけられていますが、引き続き、国が提唱する「新しい生活様式」、そして、北海道が取り組む「新北海道スタイル」にもしっかりと対応していただき、コロナのない弟子屈町を継続できるよう皆さんのご協力をお願いします。

10月22日からは、弟子屈町商工会を申請窓口に、各業種の全国組織等が公表している「感染症対策ガイドライン」に基づいて対策を講じる町内事業者向け支援事業の受付を開始しました。主に観光客を受け入れる業種などクラスターの懸念がある業種を対象としておりますので、ご相談いただきたいと思います。

また、今後、当町でも感染症が発生することも想定されますが、仮にそうであっても動じず、差別や偏見を持つことがないよう、一人一人が冷静な行動を心掛けいただくようよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先
まちづくり政策課 政策調整係

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2913 ファクス:015-482-2696
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)


更新日:2020年10月23日