園児たちに「ひまわりポリス」が交通事故防止呼びかけ

6月3日、認定こども園ましゅう前のおひさま公園で、「ひまわりの絆プロジェクト」のヒマワリの種まきが行われました。同園のぞう組の園児たち34人が参加しました。このプロジェクトは、警察署などを中心に全国で行われている、命の大切さと交通安全を訴える取り組みです。5月には弟子屈車輛興業株式会社前でも行われました。

弟子屈警察署員の皆さんはヒマワリの付いた麦わら帽子を被り、「ひまわりポリス」として交通安全を呼びかけました。園児たちは真剣に「ひまわりポリス」のお話を聞き、元気よくお返事をしていました。園児たち一人ひとりがヒマワリの種を撒き終えると、車のライトなどに反射する反射材とヒマワリの種がプレゼントされました。

この記事に関するお問い合わせ先
まちづくり政策課 政策調整係

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2913 ファクス:015-482-2696

更新日:2020年06月04日