【新型コロナウイルス関連】感染拡大防止に向けて

町民のみなさまにおかれましては、緊急事態宣言終了後も、引き続き感染拡大防止に取り組んでいただき感謝申し上げます。

今後も、三密の回避やマスクの着用など、基本的な感染防止行動の徹底に引き続きご協力をお願いいたします。

冬の感染拡大防止にむけて

体調不良の時は、まずはかかりつけ医療機関に電話相談をお願いします

発熱など感染が疑われる症状があり、医療機関を受診されるときは、事前に医療機関に電話相談をしましょう。

受診相談

 

「北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター」

24時間相談窓口   0120 - 501 - 507(フリーダイヤル)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口の電話番号が全道で統一され、フリーダイヤルにより24時間対応となっています。発熱などの風邪症状や倦怠感を感じるときは仕事や学校など必ず休み、以下のいずれかに該当する場合はすぐにご相談ください。

息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
重症化しやすい方※で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。  症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 

妊婦の方は念のため、重症化しやすい方と同様に、お早めにご相談ください
小児の方は小児科医の診察が望ましいため、かかりつけ小児科医院にご相談ください

 

感染予防のポイント

季節性インフルエンザ対策と同様に、まずはマスク着用、手洗い、咳エチケットなどの自己防衛を実践し、不要不急の外出を控えて感染症の拡大防止にご協力ください。

体調の悪い時は無理をせず休養をとり、状況に応じて医療機関にご相談ください。

リーフレット

「新北海道スタイル」

正しい手の洗い方

咳エチケット

新型コロナウイルス感染症に関する皆様のご理解とご協力のお願い

一部からの誹謗・中傷により、感染された方やその関係者が心を痛めています。感染された方などに対する不当な扱いや偏見につながることがないよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

厚生労働省・北海道保健所ホームページ

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

北海道「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報」

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/singatakoronahaien.htm

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
健康こども課 健康推進係

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2935 ファクス:015-482-2696
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年11月29日