弟子屈町屈斜路コタンアイヌ民族資料館

資料館外観

当館は、1982(昭和57)年6月6日に開館しました。

屈斜路湖南岸に位置し、アイヌ民族の歴史や文化を今に伝える施設です。展示物はユーカラの森、コタンの大地、コタンの移り変り、山野を駆ける、コタンを支える人々の5つのテーマからなり、アイヌの人々の暮らしや文化の息吹きが聞こえてきます。

令和2年6月4日付けで、「アイヌ民俗資料館」から「アイヌ民族資料館」に名称が変更となりました。

【町民の方限定】日頃の感謝を込めて、1週間入館料無料!

開館から40周年を記念し、開館記念日であります6月6日の前後1週間を町民の方限定で無料とさせていただきます。

【期 間】令和4年6月4日(土曜日)から6月12日(日曜日)まで

【対 象】弟子屈町民の方(町外在住で同伴の方も対象となります)

【確 認】現住所を確認できるもの(免許証等)を受付にてご提示ください

アイヌ民族資料館開館40周年記念事業を実施します!!

「アイヌ民族資料館」が今年で開館から40周年を迎えます。
これを記念しまして、三重県松阪市にあります「松浦武四郎記念館」や白老町の民族共生象徴空間「ウポポイ」からパネル等の資料をお借りして企画展の開催を予定しております。

またアイヌ文様の刺繍を施した手作りの「マタンプシ(鉢巻)」やコースターなどの工芸品や弟子屈町の特産品などを入館された方の中から毎月抽選でプレゼントいたします。特産品につきましては毎月景品が変わりますので、何が当たるかお楽しみに。

開館当時のアイヌ民族資料館の写真

開館当時のアイヌ民族資料館の写真

開館当時のアイヌ民族資料館の写真

弟子屈町地域おこし協力隊員を募集しています!

地域おこし協力隊員(郷土資料学芸員)を1名募集しています。

主な業務は、弟子屈町郷土資料収蔵庫「てしかがの蔵」に保管している郷土資料、写真資料、新聞スクラップ集などの台帳化や電子データ化、来館者の案内、郷土の歴史や自然に関する調査研究のほか、町内外施設との相互連携と集客や満足度向上など相互に発展させるコーディネイト機能、SNSを活用した町内外への情報発信などを予定しています。

詳細につきましては、下記のリンクからご確認ください。https://www.town.teshikaga.hokkaido.jp/iju/chiikiokoshikyoryokutai/3253.html

【お知らせ】新型コロナウイルス感染防止にかかる対応について

【入館に当たっての注意事項】

【来館時のお願い】

1.入館時・退館時のアルコール消毒にご協力ください。

2.マスク等の着用、咳エチケットにご協力ください。

3.展示室内をご覧になる際には、周囲の方と十分な間隔を保つようにしてください。

4.体調がすぐれない、発熱などの症状がある場合はご来館をお控えください。

5.入館受付時に、用紙に緊急連絡先の記入をお願いしておりますので、ご協力ください。

アイヌ民族資料館の臨時休館のお知らせについて【令和3年9月9日更新】

8月27日(金曜日)より新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が発令されておりますが、宣言期間の延長に伴い、感染症拡大防止を図るため引き続き臨時休館とさせていただきます。

ご来館を予定されておりました皆様にはご迷惑おかけいたしますが、ご了承願います。

休館期間:8月27日(金曜日)から9月30日(木曜日)まで【緊急事態宣言発令期間中】

アイヌ文化体験事業につきまして、一部再開いたします。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、「アイヌ文様刺繍体験」及び「衣装試着体験」を休止させていただいておりましたが、「アイヌ文様刺繍体験」につきまして、令和2年9月18日(金曜日)より再開いたします。

「衣装試着体験」につきましては再開の目途が立ちましたら、改めてホームページにてお知らせさせていただきます。

【アイヌ文様刺繍体験(コースター)】 料金:1回 500円(税込)

アイヌ文様の刺繡が入ったコースターの写真

北海道の名付け親である松浦武四郎の生誕地、三重県松阪市の特産品「松阪木綿」の生地に刺繍を施して、コースターやしおりを制作できます。
ご希望のお客様は、係員にお気軽にお声をおかけください。

  • 時間帯
     午前の部 10時~12時
     午後の部 14時~16時
  • 所要時間
     60分~120分程度
  • 体験人数
     一度に体験できる人数は、2人までとさせていただきます。

【アイヌ民族衣装試着体験】 料金:無料 【現在休止中】

民族衣装を着ている2人の女の子の写真

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、衣装試着体験につきましては、現在休止させていただいております

男性用と女性用の衣装がありますので、
記念にどうぞ!
お子様用の衣装もあります。

毎年7月17日は「道みんの日」! 【無料開館日】

毎年7月17日は「北海道みんなの日(愛称:道みんの日)」です。

北海道のこれまでの歴史、文化や風土について理解と関心を深め、北海道の価値をあらためて認識し、道民であることを誇りに思う心を育むことにより、道民が一体となってより豊かな北海道を築いていくことを期すとともに、道外において、北海道の価値が広く認識される契機とするため、「北海道みんなの日」が設けられました。

当館も7月17日は、無料で入館できますのでぜひお越しください。

所在地

郵便番号088-3351 北海道川上郡弟子屈町字屈斜路市街1条通14番地

アイヌ民族資料館のポスター

アイヌ民族資料館ポスター

開館時期

4月10日から11月30日まで (開館期間中無休) ※令和2年度より変更

休館期間

12月1日から4月9日まで ※令和2年度より変更

開館時間

9時から17時まで

交通機関

JR釧網線 摩周駅から 車で20分
JR釧網線 川湯温泉駅から 車で20分

駐車場

あり(駐車台数10台)

電話・ファクス

015-484-2128
(休館期間中は、 教育委員会社会教育課 社会教育係へ 電話015-482-2948 ファクス015-482-2343)

入館料

料金表
区分 個人 団体(20名以上)
大人(高校生以上) 420円 350円
小人(小・中学生) 280円 200円

注意:2019年10月1日に料金を改定しております

施設概要

施設名

弟子屈町屈斜路コタンアイヌ民族資料館
開館年 1982年(昭和57年)6月6日
構造 鉄筋コンクリート造・一部地階
建築面積 330.80平方メートル
延面積 402.47平方メートル
敷地面積 1,500平方メートル

外部リンク

HMA北海道博物館協会Hokkaido Museum Association
十勝・釧路・根室の博物館情報
北海道縄文のまち連絡会
この記事に関するお問い合わせ先
弟子屈町教育委員会 社会教育課

〒088-3211
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番2号
電話番号:015-482-2948 ファクス:015-482-2343

更新日:2021年09月30日