「授業参観等学校行事にお邪魔しました」(令和2年7月8日~28日・8月3日)

新型コロナウイルス感染症防止の緊急事態宣言解除後、6月1日から学校が再開されました。各学校では感染症対策を講じて延期していた行事に取り組みだしております。私も可能な限りお邪魔をして、児童生徒の様子を見させていただきました。

7月8日には川湯小学校で地域参観日が開催され、保護者や川湯中学校の先生たちが授業を参観しておりました。7月18日には川湯中学校で、参観日に併せて、中止となった合同運動会の代わりにオープン体育デーが開催され、保護者や地域の方に体育の授業を披露しておりました。7月27日には弟子屈中学校2年生の参観日が開催され、国語と音楽の授業を見させていただきました。音楽の授業は、感染症予防の観点から歌を省略しての授業構成とするなど工夫されておりました。7月28日には和琴小学校の参観日にお邪魔しました。全家庭の保護者が参加し、積極的に発言する子ども達の様子に目を細めておりました。8月3日には和琴半島で実施された美留和小学校の宿泊研修にお邪魔しました。ふるさと学習も兼ねた和琴半島の自然観察で、郷土の自然環境への理解と、キャンプを通して、児童だけで炊事にチャレンジすることで、団結力と生きる力を身に付けておりました。

各学校とも新型コロナウイルス感染症対策で長期の休校が続き、行事も延期や中止、夏休みも短縮されますが、「新しい学校の生活様式」をきちんと実践している姿が印象的でした。

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 管理課

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2945 ファクス:015-482-2350
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)


更新日:2020年08月04日