「短かった夏休みも終わり2学期スタート」(令和2年8月20日)

今年の町内小中学校の夏休みは、新型コロナウイルス感染症対策による臨時休校分の授業時数確保のため、12日間(8月8日から19日まで)に短縮されました。夏休み初日の8日に予定していた「てしかが子どもクラブ事業」の釣り体験は、釧路管内で感染者が出たため、延期の措置を取らせていただきました。楽しみにしていた子供たちには大変申し訳ないことをしたと思っています。

泉自治会では、今年も早朝ラジオ体操が夏休み期間中実施され、私も12日間参加し、10名ほどの小学生と15名ほどの大人と一緒に第1体操と第2体操で軽い汗を流しました。

夏休みの短縮は全国的なものですが、例年になく気温の高い日が続いており、子供たちにとっては過酷な2学期のスタートとなります。暑い中での、しかも感染症対策を取りながらの学校生活が始まりますが、町では国の交付金等を活用し、児童生徒の学習環境の改善と感染症対策強化のため、各学校に扇風機や冷風機、サーキュレーターなどを完備したところです。そのほかにも、再び長期の臨時休業になったときの家庭でのオンライン学習に備え、学校の情報通信ネットワーク環境の整備と1人1台のタブレット端末の整備などを進めていくこととしております。

各学校とも2学期は新型コロナウイルス感染症対策で延期していた行事なども工夫をしながら実施することになります。また、子供たちのマスク着用も人と人との適切な間隔を確保することで、熱中症対策の面からも外すこともありますのでご理解願います。

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 管理課

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2945 ファクス:015-482-2350
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)


更新日:2020年08月20日