「学校最後の運動会実施・・・奥春別小学校」(令和2年9月2日)

来年3月末で閉校予定の奥春別小学校最後の運動会が9月2日に開催されました。当初6月に「地域連合大運動会」として予定されておりましたが、新型コロナウイルス感染症防止のために延期されていたもので、参観日を兼ねてミニ運動会という形式で行われました。

種目は徒競走、玉入れ、綱引き、リレーそして親子競技の大玉転がしを実施。綱引きは2mの間隔をあけ、玉入れは4人ずつ交代で、大玉転がしは軍手をはめてと、感染予防に細心の注意を払った内容となっておりました。どの種目にも、会場に訪れたたくさんの保護者から大きな声援が寄せられ、16名の児童も練習の成果を見事に発揮していました。特に親子競技の大玉転がしは、子供たちよりも保護者の方が真剣で、熱戦が繰り広げられました。閉会式では、「最後の運動会ができて本当に良かった」、「コロナ禍の中でも創意工夫した運動会を企画実施してくれた先生に感謝したい」、「練習の時以上の記録が出て良かった」など、6年生の保護者と児童から感想の言葉がありました。閉校まで残り6か月程ですが、11月に行われる学芸会も含め、奥小での思い出をたくさん作ってほしいと思います。

白熱の玉入れ競争

白熱の玉入れ競争

みんな頑張ったね

みんな頑張ったね

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 管理課

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2945 ファクス:015-482-2350
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)


更新日:2020年09月03日