「コロナに負けるな・・・弟中吹奏楽部定期演奏会」(令和2年9月20日)

弟子屈中学校吹奏楽部の第11回定期演奏会が9月20日同校の体育館で開催されました。弟中吹奏楽部といえば昨年、平成元年度以来30年振りの北海道吹奏楽コンクール出場を果たし、多くの町民に感動を与えました。全道大会出場以降、2年連続の出場を目指し今まで以上の練習を重ねてきておりましたが、2月からの新型コロナウイルス感染症の影響による臨時休校等により、5月末まで部活動が休止となってしまいました。それでも、6月の学校再開を受け、感染症対策に万全を期した中で練習を再開し、8月29日には正面玄関前で野外コンサートを開催。今年度は吹奏楽の各種大会や町内イベントでの演奏機会がすべて中止になりましたが、3年生の引退演奏会となるこの日の部員19名による定期演奏会となったものです。

演奏会には、保護者や関係者など100名以上が訪れ、第1部では「セドナ」、「トゥーランドット」、第2部のリクエスト演奏では「明日はきっといい日になる」が演奏されたほか、楽器紹介が行われました。第3部では「official髭男dismメドレー」、「フレンド・ライク・ミー」、「小さな世界・ドラえもん」を演奏。最後に会場からのアンコールを求める拍手にこたえ、2曲を演奏し聴衆を魅了しておりました。途中、部長の宮崎夢花さんは「新型コロナウイルスの影響で満足な練習ができず、不十分なところもありますが、どんな状況にも負けず、懸命に練習に励んできたのでお楽しみ下さい」と挨拶。

コロナ禍という状況下にありながら、懸命に練習し、その成果を見事に披露してくれた部員たちに大きな拍手を送ります。

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 管理課

〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話番号:015-482-2945 ファクス:015-482-2350
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか
分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)


更新日:2020年09月24日